鈴鹿央士の生い立ちとプロフィール!出身校と広瀬すずが結んだ芸能界入り

男優

鈴鹿央士さんが10月10日から「カレーの唄」というドラマに出演します。

 

このドラマは満島真之介さん主演のドラマですが、鈴鹿央士さんは準主役のような位置付けで出演するようです。

 

 

ただ、BS12なのでちょっと視聴する人は少ないかもしれませんね。

 

今回、鈴鹿央士さんの生い立ちとプロフィールを調べてみると、鈴鹿央士さんの芸能界入りは鈴鹿央士さんの出身高校と女優の広瀬すずさんが大きく関係していることがわかりました。

 

このあたりのことをご紹介します。

鈴鹿央士の生い立ちとプロフィール!

 

 

名前 鈴鹿央士(すずかおうじ)
生年月日 2000年1月11日
出身地 岡山県
身長 178cm
所属事務所 フォスター

 

「鈴鹿央士」という名前は「すずかおうじ」と読みますが、本名ではないようです。

 

鈴鹿の「すず」については、鈴鹿央士さんが所属している事務所の先輩である広瀬すずさんんの「すず」から名付けたとのこと。

 

なぜ広瀬すずさんなのかについては後ほどお伝えします。

 

鈴鹿央士さんは、2000年1月11日生まれですので、2020年10月現在20歳で、岡山県出身です。

 

芸能活動をスタートしたのは2019年ということですので、2020年10月現在では芸歴1年ということになりますね。

 

高校までは岡山県で過ごしており、「西大寺高校」が出身校と言われています。

 

「言われている」と言っているのにはわけがあります。

 

鈴鹿央士さんが明言してるわけではないからです。

 

しかし、鈴鹿央士さんが芸能界に入るきっかけが映画(先生!、、、好きになってもいいですか?)のロケであったことは事実であり、鈴鹿央士さんはエキストラとして出演していたことも事実です。

 

映画「先生!」のロケは岡山県で行われており、2つの高校で行われています。

一つが「西大寺高校」でもうひとつが「岡山学芸館高校」です。

 

2校のどちらかということになるわけですが、鈴鹿央士さんの後輩が鈴鹿央士さんについてTwitterに投稿したツイートがあるのですが、投稿主の高校から「西大寺高校」だと特定したいうことです。

 

鈴鹿央士さんは、高校卒業後上京し東京の大学に進学していますが、大学名については明らかになっていません。

 

どのような経緯で現在の所属事務所「フォスター」に入ることになったのかについては、広瀬すずさんが関係しています。

 

次は、鈴鹿央士さんの芸能界入りが、出身校と広瀬すずが大きく関係してますので詳細をお伝えします。

鈴鹿央士さんの芸能界入りは出身校と広瀬すずが大きく関係

 

 

鈴鹿央士さんは高校卒業後に上京し大学進学と芸能活動をスタートします。

 

大学はともかく、芸能界入りは高校の時に参加したエキストラが影響しています。

 

先程、鈴鹿央士さんが通う高校が広瀬すずさん出演する映画のロケ地であり、鈴鹿央士さんがエキストラとして出演したことはお伝えしました。

 

実は、鈴鹿央士さんがエキストラをしている時に広瀬すずさんと目があったことがあり、その時に広瀬すずさんが「なんて顔が小さい子がいるんだろう」と印象に残り、マネージャーさんにスカウトを勧めたとのことです。

 

実際、広瀬すずさんの進言により、事務所が鈴鹿央士さんをスカウトすることになります。

 

だから、鈴鹿央士さんの所属事務所は広瀬すずさん所属事務所「フォスタープラス」の親会社「フォスター」に所属しているのです。

 

 

鈴鹿央士さん自身も事務所スカウトされ人生が大きく変わったと語っています。

まとめ

 

鈴鹿央士さんの生い立ちとプロフィールをお伝えし、鈴鹿央士さんの芸能界入りが出身校と広瀬すずさんが大きく関係していることについてもご紹介しました。

 

鈴鹿央士さんと広瀬すずさんが顔を合わせたのはほんの一瞬の出来事ですが、広瀬すずさんの印象に残り、マネージャーにスカウトを進言。

 

更に事務所が本当にスカウトするのですから鈴鹿央士さんにはスター性があったということでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました