能年玲奈 「あまちゃん」最終回コメント続々のなぞ

女優

今年前半のNHK、朝のテレビ小説あまちゃんは
大ヒットとなっています。

主役の能年玲奈ちゃんの人気だけでなく周りを囲む
俳優たちの個性的な演技も人気の要因となっています。

脚本家の宮藤官九郎さんは、俳優としても実力があり、
人気ありますが、脚本家としても、
その力を存分に発揮しているのがこの「あまちゃん」ですね。

東北北三陸の小さな田舎町が舞台となっていますが、
そこの住民たちを演じている役者陣がとても魅力的です。

母親役のキョンキョンやおばあちゃん役の宮本信子さん
親友役の橋本愛さん、さらにそのお兄さん役の小池徹平さん、
その父親役の平泉成さん、海女仲間の渡辺えりさん、
木野花さ、美保純さん、片桐はいりさんなど
個性的な役者陣が勢ぞろいです。

現在は、東京編も終わり、北三陸に戻ってきて、
最後の盛り上がりに向けて話は進んでいます。

通常、朝のテレビ小説の最終回は
9月の最終週の土曜日となっています。

今回も例外ではなく9月28日が最終回の予定です。

しかし、今回の記事タイトルにあるように
能年玲奈さんのブログのコメントには最終回のコメントが
次々と記載されていることから、
不思議がられ注目を浴びています。

当然ですね。

まだ最終回にもなっていないのに、
最終回に対するコメントがあるなんて。

どうもそのコメントを見てみると、
以前のテレビ番組の最終回に対するコメントと
同じような内容のものもあるようです。

一部では「ステマではないか?」という意見があったり
愉快犯なのでは、といったコメントもあるようですね。

テレビ小説をよく知っている方は、
まだ最終回が放送されていないという事は
当然わかっているのですが、
なかには信じている人もいるようです。

NHKとしても本心では、
人気のテレビ小説なので日々でも長く続けたいでしょうね。

主役の能年玲奈ちゃんは続編を望んでいるようですが、
このドラマに出演している俳優陣は
それぞれ先までスケジュールが決まっているようで
簡単には続編は作られないような状況のようです。

10年以上前に人気のあった「ちゅらさん」と同じで、
主役が年をとらないテレビ小説であるあまちゃん。

このあたりにも人気の秘密は隠されているのかな?

コメント