早霧せいな主演で「るろうに剣心」!加納惣三郎役は?上白石萌歌、三浦涼介出演!

女優

早霧せいなさん主演で「るろうに剣心」が舞台劇として上演されることが発表されました。

主演の早霧せいなさん以外にも豪華キャストとなっていますのでご紹介します。

まずは、主演の早霧せいなさんについて調べましたので見ていきましょう。

早霧せいなさんとは?

早霧せいなさんは、やはりというか元宝塚歌劇団のトップスターという経歴の持ち主でした。

名前が宝塚ぽっいですからね。

早霧せいなさんの略歴は下記の通りです。

生年月日 1980年9月18日
出身 長崎県
所属事務所 未所属?

早霧せいなさんは、2001年に宝塚歌劇団に87期生として入団され、宙組に配属されます。

初舞台は「ベルサイユのばら」。

早霧せいなさんはトップスターにまで上り詰めますので、主演は当たり前の状態になります。

はじめて主演したのは初舞台からどれくらいだったのか気になりませんか?

実は、早霧せいなさんがはじめて主演したのは、初舞台から5年後の舞台「NEVER SAY GOODBYE」。

この公演は和央ようかと花總まりの退団公演でした。

そして、トップスターになったのはそれから8年後の2014年の公演「ベルサイユのばら」で、初舞台の時と同じでした。とはいっても、この公演はベルサイユのばらでも「オスカルとアンドレ編」となっていました。

そして、そして、2017年7月に宝塚歌劇団退団となります。

「るろうに剣心」は宝塚時代の代表作

今回発表された「るろうに剣心」の舞台ですが、実はこの作品で主演するのははじめてではなかったのです。

早霧せいなさんが宝塚在籍時の2016年に主演でミュージカルとして上演されていたのです。

舞台の詳細

舞台名 るろうに剣心
脚本 小池修一郎
演出 小池修一郎
期間 2018年10月から2018年11月
開催地 東京(新橋演舞場) 
2018年10月11日から2018年11月7日
大阪(大阪松竹座) 
2018年11月15日から2018年11月24日

主なキャスト

  • 早霧せいな(緋村剣心)
  • 上白石萌歌(神谷薫)
  • 廣瀬友祐(斎藤一)
  • 三浦涼介(四乃森蒼紫)
  • 上山竜治(武田観柳)
  • 松岡充(加納惣三郎)

はい! タイトルで書きました加納惣三郎役は松岡充さんでした。松岡充さんといえば、ロックバンド「SOPHIA」のボーカリストですね。

るろうに剣心とは

るろうに剣心は、週刊少年ジャンプに1994年から1999年まで連載され、2017年からはジャンプスクエアにて続編である「るろうに剣心(明治剣客浪漫譚・北海道編)」が連載開始されました。

主人公の緋村剣心が流浪人として全国を旅する中で仲間との出会いや宿敵と戦う中で新しい時代の生き方を探していく物語となっています。

原作では本編の他に「東京編」「京都編」「人誅編」が作られています。

なお、2012年には人気俳優である佐藤健酸主演で映画化されています。

まとめ

今回は早霧せいなが主演する舞台「るろうに剣心」についてご紹介しました。

早霧せいなさんは宝塚歌劇団を退団したばかりですが、退団後の主演舞台が男役だということについてどのような気持ちなのでしょうか?

他のキャストについては男性が混じっているとはいえ、宝塚とは違う舞台で宝塚ばりの発生やメークでは違和感があるでしょうからね。

どのような舞台になるのか楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました