渡辺謙と南果歩が離婚!文春の3年不倫愛報道から1年!

俳優

俳優の渡辺謙さんと女優の南果歩さんの離婚が発表されました。

昨年3月に週刊文春が報じた3年不倫愛報道から1年での破局ということになります。

ここで、この1年でどのようなことが起こったのかを確認してみたいと思います。

渡辺謙さん略歴

生年月日 1959年10月21日
出身 新潟県
事務所 ゲイダッシュ
直近の出演作 西郷どん(2018年)

渡辺謙さんは、1959年新潟県で生まれ、地元の高校を卒業後、武蔵の音楽大学を目指します。

小さい頃から取り組んできたトランペットで高校時代は吹奏楽部に所属していたものの、音楽大学への受験には音楽大学向けの教育を受ける必要があるとのことですが、渡辺謙さんはこの教育は受けてこなかったとのこと。

また、学費の問題もあり音大受験を断念し、劇団に入所したことから俳優業をスタートさせます。

その後、様々な作品に出演し、斉藤由貴さん主演の「はね駒」にも出演していました。

その後、渡辺謙の名を不動にしたのがNHKの「独眼竜政宗」でした。

しかし、初の主演映画である「天と地と」の撮影中に体調を崩し、病名が「急性骨髄性白血病」であったことから、無念の降板。

約1年間の闘病生活を経て復活。

そして、そして2003年に出演した「ラストサムライ」をきっかけに海外進出を果たし、海外でも評価されるようになります。

2015年には「王様と私」でトニー賞にノミネートされるまでになります。

再婚した南果歩さんとの夫婦仲の良さが世間に知られている中で、渡辺謙さんの不倫が発覚します。

それも、南果歩さんがガンで闘病生活の送っていた時期に不倫が報じられたことで離婚が噂されるようになり、不倫報道から1年後の2018年5月に離婚ということになりました。

まとめ

渡辺謙さんも南果歩さんも2度めの離婚となりましたね。

お二人の中の良さはCMや普段の姿から世間の人の目に届いていたので、渡辺謙さんの不倫報道は衝撃的でした。

しかし、週刊文春の写真を含むスクープ内容に信憑性がありすぎて離婚を予測していましたが、現実となりましたね。

お二人とも大病を経験されていますので、健康には気をつけてお仕事頑張って頂きたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました