【深夜天才バカボン】Yoshikiにパパが電話?放送局はおそ松さんと同じ?

アニメ

赤塚不二夫さんの代表作「天才バカボン」が復活です。

 

『深夜天才バカボン』として復活しました。

 

早速、7月10日に第1話が放送されたのですが、深夜にもかかわらず「Yoshiki登場」で注目されています。

 

どのようなシーンで登場したのかをご紹介します。

 

また、深夜ということだけあり「はちゃめちゃ」なストーリーになっていますので、ネタバレにならない範囲でご紹介します。

Yoshiki登場シーン

Yoshikiとは、「X JAPAN」の「Yoshiki」をモチーフにしたものとして登場します。

でも、勝手に「X JAPAN」や「Yoshiki」を使うと問題ですね。

 

だからか、「Yoshiki」キャラが登場するときには、下にテロップが流れます。

 

「許可をとっています」と。

 

いきなり、「Yoshiki」登場ですので、観ていた人はビックリしたことでしょう。

 

どのようなシーンでYoshiki登場?

でも、どのようなシーンでYoshikiが登場したのか気になるところです。

バカボンのパパがYoshikiに電話をかけるシーン」です。

 

パパはYoshikino電話番号を知っているですね。

そして「X JAPAN」再結成時にToshiの代わりにボーカルとして加入することを打診します。

 

「数年前に再結成している」というオチ付きです。

 

でも、これはまだまだ序章です。

 

実際に観てみると、「これが天才バカボン?」と疑問になるような内容です。

 

深夜でしか出てこないようなセリフ。

例えば、「東京上野クリニック」が実名で登場します。

番組内では、「包茎と性病専門」として登場します。

 

パパはここで、整形を迫ったり、クローンを作れといったり意味不明です。

 

他にも、手塚治虫先生の「ブラックジャック」が登場したりめちゃくちゃです。

 

このような内容が立て続けに登場します。

 

これからの深夜天才バカボンどのような内容になるのか予測不明ですね。

 

昔の特に初期の天才バカボンを好きで観ていた層には受け入れられないかもしれませんね。

 

放送局

深夜天才バカボンを放送する放送局をご紹介します。

御覧頂いたように、人気アニメとなった「おそ松さん」が放送されていたテレビ東京系の放送局で放送されます。

時間もおそ松さんと同じ枠ですね。

 

まとめ

天才バカボンが「深夜」がついて復活しました。

ただ、個人的には初期の天才バカボンが好きだったので、内容がバタバタすぎてついていけませんでした。

皆さんはどのような感想をもったでしょうか?

 

コメント