おは朝で井上公造が語る渡部建の不倫は文春砲より酷い可能性?

お笑い

先週アンジャッシュ渡部建さんの不倫報道が文春砲により明らかになりました。

 

週刊文春が発売される前に渡部建さんは自ら活動自粛を決めて関係者に報告していました。

 

そして、週刊文春が発売された訳ですが、井上公造さんによると渡部建さんの不倫は報道されているよりも酷い可能性があるとのことです。

 

また、なぜ今文春砲が炸裂したのかについてもお伝えしたいと思います。

渡部建さんの不倫報道の振り返り

 

 

渡部建さんは佐々木希さんとの結婚後も複数人の女性と不倫関係にあり、不倫関係は結婚前から続いている女性がいたとのことです。

 

週刊文春の報道では3名(A子、B子、C子)の不倫相手となる女性が登場してきています。

 

 

ある女性は佐々木希さんと結婚する前から渡部建さんと関係があり、ある女性は 佐々木希と言う綺麗な女性と結婚しているのになぜ不倫するのかと問いかけ、ある女性は「性のはけ口にされた」と答えています。

 

この内容は、これまでの渡部建さんのイメージを覆すもので多くの人をびっくりさせました。

 

そして、失望させ、世の女性を的に回しました。

 

渡部建さんは文春から記事が出ると聞かされると、不倫関係にあった女性に電話をかけ、「不倫関係にあったのはいつなのか」を質問しています。

 

そして、電話での会話中に妻である佐々木希さんに代わり、佐々木希さん本人から直接女性と会話をし、相手女性からは怖がられる場面もあったとのこと。

 

週刊文春が発売される前に渡部建さんの奥さんである佐々木希さんは夫の不倫報道が世に出ることを知っていたことになります。

 

渡部健さんの不倫を知った後でも佐々木希さんは親しい人に「離婚はしない」と語ったといわれています。

 

ただ、週刊文春の報道はこれでもオブラートに包んだものだったらどうでしょう?

井上公造さんによる週刊文春による文春砲は配慮があった?

 

 

井上公造さんによると、今回の渡部建さんの不倫に関する取材が始まったのは今から2年ほど前とのことです。

 

最近の週刊文春には多くのタレコミがあると言われていますが、渡部建さんの不倫に関してもタレコミがあったとのことです。

 

ここで不思議なのが、週刊文春が渡部建さんの不倫ネタを手に入れてから2年が経ったいま公になったのかです。

 

週刊文春はエグいネタを文春砲として発射しますが、「きっちりとした裏取りがある」と言われています。

 

文春による文春砲が発射され、スキャンダルを起こした本人が否定した場合、文春による裏取りされた更なるスキャンダルネタが第2弾、第3弾としてたたみかけられる特徴があります。

 

渡部建さんに関しては不倫ネタを掴んだ後、裏取りが行われていたそうです。

 

しかし、文春記者による裏取り取材の過程で、不倫相手が一人ではなく、複数に存在することを突き止め、それぞれの不倫相手との情報を集めたり取材するのに時間がかかったとのことです。

 

井上公造さんによると今回の文春砲はオブラートに包んであるとのことです。

 

なぜ、オブラートに包んでいるかと言うと、渡部建さんの妻である佐々木希さんを思ってのことだということです。

 

今回報道された内容では、不倫相手に「性の捌け口にされた」とまで言われた内容があったわけですが、文春はもっと酷い内容を掴んでいることになります。

 

 

今回、週刊文春の文春砲をうけて渡部建さんは自ら活動自粛を申し出たわけですが、記者会見を開いていませんので、今後も週刊文春による新しい文春砲が炸裂する可能性があります。

 

また、週刊文春意外の週刊誌も渡部建さんの不倫情報をつかんでいるとの情報もありますので、今回報道された内容以上の酷い内容の記事が出る可能性があります。

 

今後新しい不倫情報が出てくるとすれば、今回週刊文春が報じた渡部建さんと不倫していた人物3人以外の不倫相手が応じられる可能性が高くなるとのことです。

 

あくまで憶測の段階ですが、渡部建さんが表に出てきて自ら釈明会見を開くなりしなければ、自分で自分の首を絞める状況になる推測されます。

渡部建さんと佐々木希さんの離婚について

 

井上公造さんによると現段階で佐々木希さんが渡部建さんと離婚する可能性は低いとのことですが、今後新たな不倫を含めたスキャンダル報道が出てくるとどうなるかわからないとのことです。

 

今後、佐々木希さんが知らない新しいスキャンダル情報が次々に明るみに出た場合には、佐々木希さんの気持ちが変化する可能性も否定できないとのことです。

まとめ

 

渡部建さんの不倫報道は世間に大きな衝撃を与えました。

 

これまでの印象が良かったため、今回の不倫報道と不倫内容があまりにも酷いためギャップが大きくなり、衝撃の度合いが強くなりました。

 

六本木ヒルズの多目的トイレには多くの野次馬がやってきているそうで、実際に多目的トイレしか使えない方の迷惑になっているとのことです。

 

事態を抑えるためにも渡部建さんには、表に出てきて頂き自らの言葉で釈明会見を開いていただきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました