ゆりありくのプロフィールと経歴!初代死去で今後二代目と漫才やコント

お笑い

人間と猿のコンビ、それも人間が女性というコンビはなかなかいそうでいません。

 

ゆりありくはそんなコンビですが、この度徹子の部屋に出演されます。

 

今回の徹子の部屋には今後二代目を襲名するくぅと出演するのですが、ゆりありくのことをよく知らない方のためにプロフィールと経歴をご紹介した後、これまでゆりありくが行なってきた漫才本当についてもお伝えしていきたいと思います。

ゆりありくのプロフィール

 

ゆりありくは「ゆりあ」「りく」のコンビ名です。

「ゆりあ」が人間で、「りく」がニホンザル

 

人間と猿のコンビといえば思い出すのが日光さる軍団。

 

おさるさんをすごく大事にする師匠である村崎太郎さんを思い浮かべます。

 

実は、ゆりありくは事務所はタイタンの所属ですが、 村崎太郎一門の弟子でもあるのです。

 

ここでは簡単にプロフィールを確認してみます。

【ゆるあプロフィール】

 

本名 鈴木由梨亜(すずきゆりあ)
生年月日 1978年10月9日
出身地 埼玉県入間市
出身校 未公表
趣味・特技 カラオケ
担当 ツッコミ

 

【初代りくプロフィール】

 

本名 陸(ニホンザル)
生年月日 1999年6月7日
没年月日 2019年4月5日
担当 ボケ
出身地 長野県中川村
趣味 人間観察

ゆりありくの誕生の経緯

 

ゆりありくは人間と猿という特殊なコンビですが、どのように誕生したのか気になるところですので経緯を調べてみました。

 

人間の「ゆりあ」さんは小さい頃からニホンザルが大好きだったとのこと。

 

「ゆりあ」さんの子供の頃は今と違い村崎太郎さんだと日光さる軍団がテレビに登場することも多かったです。

 

テレビでは人間の太郎とニホンザルの次郎がコントを繰り広げ、 「反省」する姿はなんともいえないユーモアがありました。

 

この反省芸を「ゆりあ」さんは見て猿回しを目指すようになります。

 

とはいっても、いきなり猿回しを行うことなどできません。

 

「ゆりあ」さんは、ニホンザルが好きだったこともあり、動物関係の専門学校に進学します。

 

すると、ここで夢に通じる奇跡が待っていたのです。

 

それは、進学した専門学校に猿回しの太郎次郎一門に入門している先輩がいたのです。

このような縁があったことから専門学校の講師の勧めで研修を受けたことが猿回しとしての第一歩だったようです。

 

「ゆりあ」さんはなんと「村崎太郎さんの一番弟子」になったのです。

 

しかし、実際の所、「ゆりあ」さんはあまり期待されていなかったんだそうです。

 

初代りくとコンビを組むことで始まった猿との共同生活は24年になるとのこと。

 

修行中の出来事については公表されていませんので詳しいことはわかりません。

 

しかし、「ゆりあ」と「りく」のコンビである「ゆりありく」は、当時の動物番組として高視聴率を誇っていた「どうぶつ奇想天外」などの動物番組や爆笑レッドカーペットなどのお笑い番組、王様のブランチなどの情報番組など幅広いメディアに出演するほど人気コンビとなります。

 

2010年には「おしゃれイズム」にも出演されているんですね。

 

活躍の場はテレビだけでなく、映画やCM、PVまで幅広く活躍。

 

しかし、「りく」が高齢になったということで2018年10月に引退

 

初代りく引退を受けて二代目として「くぅ」との訓練を始めていたと思われます。

 

そして、悲しい別れがやってきます。

 

なんと、初代「りく」が引退から半年後の2019年4月5日に突如亡くなったのです。心不全だったそうです。

「ゆりありく」は解散せず、2代目「りく」でコンビ継続

 

初代「りく」が亡くなったことで、コンビ解散も囁かれたようですが解散はせず、現在の「くぅ」が二代目「りく」を襲名予定とのことですので、今後も「ゆめありく」としてのコンビ継続です。

 

次は、「ゆめありく」のコントを見たことが無い方のために、タイタンのYouTubeチャンネルに登録されている動画をご紹介します。

「ゆめありく」のコント

 

 

 

 

動画をご覧いただくとわかりますが、見事なコンビ芸ですね。

 

二代目「りく」が一日も早く活躍できると良いですね。

まとめ

 

「ゆりありく」についてご紹介させて頂きました。

 

人間だけならセリフを覚えてコントを演じることができても、お猿さんが長時間演じている姿に驚くばかりです。

 

コンビとしての信頼と訓練のたまものなんでしょうね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました