2020年春ドラマ|初回放送日延期一覧と代替放送番組まとめ(4月8日現在)

ドラマ

2020年春ドラマが順次スタートしていますが、今年は今までに経験したことがない事態となっています。

 

既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、予定されていた初回放送日が延期されたり、既に放映されているドラマの放送が延期されるといったことが起きています。

 

理由は、全国的な新型コロナウイルスの流行により、『3密回避』が求められています。

 

ドラマの撮影現場は、密閉空間の中に多くの人が集まり、役者同士の距離も短いという特徴がありますし、テレビ局としては撮影スタッフを守るために様々な対応を模索されています。

 

このような背景があるため、ドラマ撮影が当初の予定通り進まないため放送延期を決めたドラマもありますし、番組によっては新ドラマ延期による代替放送番組が決まっているものもあります。

 

この記事では、4月8日時点で放送延期が決まっているドラマをお伝えするとともに、代替番組が決まっているものについてもお伝えします。

2020年春ドラマで放送延期が決まっているドラマはコレ!(2020年4月8日現在)

 

4月8日時点で放送延期が決まっている2020年春ドラマは下記の通りです。

 

テレビ局 ドラマ名 曜日 放送時間 放送日 代替放送番組
フジテレビ アンサング・シンデレラ 22時00分 4月9日 グッド・ドクター
TBS 私の家政婦ナギサさん 22時00分 4月14日 恋はつづくよどこまでも 胸キュン!ダイジェスト
TBS MIU404 22時00分 4月10日 コウノドリ傑作選
TBS 半沢直樹 21時00分 4月19日
日本テレビ ハケンの品格 22時00分 4月15日
日本テレビ 未満警察 22時00分 4月11日
テレビ朝日 BG身辺警護人 21時00分 4月16日
NHK ディア・ペイシェント~絆のカルテ~ 22時00分 4月17日
テレビ東京 らせんの迷宮~DNA科学捜査~ 22時00分 4月24日

 

ご覧いただくとわかる通り、各テレビ局で初回放送日の延期を決めていることがわかります。

 

特にTBSに関しては4つのドラマのうち3つが初回放送延期が決まっており、日本テレビについても放送が注目されていた2つのドラマの初回放送延期が決まっています。

 

上記の一覧表は、現時点でわかっている初回放送延期のドラマ一覧ですが、新型コロナウイルスの影響は少なくとも今後数ヶ月は続くと思われますので、初回や数回放送したあとでも、途中で延期になることも考えられます

 

NHKで放映中の「エール」や「麒麟がくる」については4月12日までの撮影休止が発表されていましたが、撮影休止期間の延長が決まっています。

 

 

 

まとめ

 

この記事では、2020年春ドラマの初回放送日が新型コロナウイルスの影響により撮影スケジュールに遅れが出ていることで初回放送が延期になった番組と代替放送番組をお伝えしました。

 

現在、代替番組が未定のドラマについても今後決定した際には追記させて頂きます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました