川口雪篷が沖永良部島で西郷と「おっさんずラブ」!なぜこんなことに?

ドラマ

本日放送の西郷どんにて、おっさんずラブが繰り広げられました。

なぜ、おっさんずラブになったのか、川口雪篷とはどのような人物なのかをご紹介します。

おっさんずラブの真相

おっさんずラブといえば、先日までテレビ朝地で放送されていたドラマですね。

主演の田中圭演じる春田創一と田中鋼太郎演じる黒沢武蔵が恋に落ちるというストーリーでした。

 

西郷どんはNHKの大河ドラマです。

そんな、大河ドラマでおっさんずラブなんて信じられませんね。

でも、西郷吉之助と川口雪篷のキスシーンが放送されたのです。

このキスシーンは、「口移し」のシーンです。

 

沖永良部島に島流しにあって、野ざらしの廊に閉じ込められ西郷に川口雪篷が口移しで水を与えるシーンです。

 

このシーンを見た人たちがツイッターで「まるでおっさんずラブ」と盛り上がっているのです。

 

この川口雪篷という人物ですが、西郷吉之助(後の西郷隆盛)と比べるとあまり有名ではありません。

 

しかし、これまでの大河ドラマで何度も登場する人物なんですね。

 

ここで川口雪篷という人物像を確認してみましょう。

 

川口雪篷という人物

川口雪篷(かわぐちせっぽう)さんは1819年1月21日生まれで1890年7月2日に亡くなられましたので、72歳で亡くなったことになります。

この時代に73歳まで生きていたなんて長生きだったんですね。

 

ちなみに、川口雪篷さんは書家とのことです。

 

沖永良部島で出会った西郷吉之助と川口雪篷ですが、同じ島流しにあった者同士だったからなのか意気投合し、西郷吉之助が西郷隆盛になって暗殺されるまで西郷のもとに身を寄せることになります。

 

川口雪篷は書家ですが、西郷の子弟の教育を担当していました。

 

西郷も、川口雪篷と出会ったことで「教育の重要性」を認識し、教育に力を入れるようになったと言われています。

 

川口雪篷が登場したドラマ

 

これまで、わかっているだけでテレビドラマには3作登場しています。

大河ドラマ2作(翔ぶが如く、西郷どん)と日本テレビのドラマ(田原坂)です。

これらのドラマで川口雪篷を演じた役者さんは次の通りです。

  • 田原坂   : 藤岡琢也
  • 翔ぶが如く : 竜雷太
  • 西郷どん  : 石橋蓮司

 

まとめ

西郷どんも放送が開始されて半年。

早くも折り返し地点です。

これから西郷が西郷吉之助から西郷隆盛になって歴史上の人物になっていきます。

 

今回登場した川口雪篷も何度も登場すると思うので、楽しみに見ていきたいと思います。

 

コメント