アマゾン(アレクサ:Alexa)が誤作動!夫婦の会話を勝手に送信!

ガジェット

アマゾン(アレクサ:Alexa)といえば、アマゾン(Amazon)が販売しているAIアシスタントです。

アレクサ(Alexa)は、人間が話しかけることで会話が出来たり、音楽再生などの命令、リアルタイム情報の提供などを人間の要求する情報を集めたり、操作を手助けしてくれます。

一見、鉄腕アトムで見たようなことが、2018年には実現しつつあります。

アレクサ(Alexa)のような商品は様々なメーカーから発売されており、AI技術については、さまざまな分野で応用されてきています。

しかし、今回恐れていたような出来事が発生しましたのでご紹介します。

 

AIが勝手に夫婦の会話を送信しちゃいました!

アメリカオレゴン州での出来事です。

オレゴン州に住む夫婦のお宅にはアレクサ(Alexa)がありました。

ある時、一本の電話がありました。

夫の勤務先からでした。

その電話では、「夫婦の会話が送信されてきたのでアレクサ(Alexa)の電源を切った方が良い」というもの。

アレクサ(Alexa)がハッキングされた可能性があるとのことでした。

夫の勤務先に送られてきた音声を夫婦が聞いたところ、間違いなく自分たち夫婦の会話だったそうです。

夫婦はこのことをアマゾン社に伝え、アマゾン社も認めたとのことです。

 

なぜこのようなことが起きたのか

アレクサ(Alexa)は人間と会話が出来ます。

その際、偶然が重なりアレクサ(Alexa)が人間に「メッセージの送信」を「誰」に送くればよいかを人間に訪ねたと考えられるそうで、偶然にも夫婦の会話がアレクサ(Alexa)の質問に回答する形が発生したとのことです。

 

まとめ

アマゾン社でもこのような誤動作を起こさないようにしているとのことですが、AI技術もまだまだ発展途中です。

使う側も便利だからといって何でもネットに繋いで、思わぬ事態が発生しないように注意することがまだまだ必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました