村重杏奈が文春の餌食にお相手はジャニーズ

48グループ

HKT48の村重杏奈さんにスキャンダル報道。

昨日発売の週刊文春に村重杏奈の文字。

何だと思ってみてみると深夜デートとあるではないですか。

■お相手は?

お相手は? 気になりますよね。

お相手は阿部顕嵐(ジャニーズJR)さんとのこと。

年齢は16歳。

出典:http://blog.hangame.co.jp/E704842938/article/41811

村重杏奈さんが15歳なので2人とも高校生ですね。

東京都では18歳未満の外出には制限があるとのこと。

23時以降の外出は制限されており補導の対象になるんですね。
この条例を絡めての問題も浮上しそうです。

■証拠写真は?

この手の報道は、証拠写真があるのとないのとで信ぴょう性の高さが異なります。

それも2ショット写真かどうかも重要です。

数ヶ月前にはNMB48の渡辺美優紀さんことみるきーのスキャンダル報道がありました。

その時は同じ建物から出てきたという写真でした。

2ショット写真ではなかったものの、みるき~サイドから報告がなく、
みるき~に至ってはそれまで頻繁に更新していたブログへの投稿も少なくなり
「本当だったのか~」とも思える状態に。

その結果、上り調子だったみるきーは失速。

先日のAKB48選抜総選挙では屈辱の選抜落ち。
18位順位を下げる結果となってしまいました。

今回の週刊文春を見ましたが、写真はなんと「2ショット」。

以下のサイトに写真が掲載されていました。

【出典】
http://i.imgur.com/IR8FayV.jpg http://i.imgur.com/kM8wsob.jpg

これは言い訳出来ないやつです。

それもなんと幸せそうな表情をしているんでしょう。

ネットでも「幸せそう」とのコメントが出ている模様です。

村重杏奈さんからどのような報告があるのかと思っていると。早速コメントが。

村重杏奈さんが早速グーグルプラスに投稿との情報を受けたびで見てみることに。

そこには「めんたいこ。ご心配おかけしました。ごめんなさい。」とのコメント。

何とも軽いコメントですね。

自ら報道を認めたとも受け取るコメントです。

といっても、写真から言い訳できないですが。

それも、夜にはこのコメントは削除されました。

運営側からなんらかの指示があったのでしょうね。
■AKB48グループを目の敵

それにしても週刊文春はAKBグループを目の敵にしています。
それも親の敵をうつような執念を感じます。

でも、報道の度にその後の対応が注目されます。

ある時は「謝罪」、ある時は「スルー」。

昨年の峯岸みなみさんのお泊り報道の時は、まさかの坊主頭謝罪。

それもyoutubeにて坊主姿で謝罪したものだから
国内だけでなく海外でも大きな報道がされていました。

中には、「若いのに恋愛禁止はかわいそう」という意見はあります。

しかし、AKBグループはそうも言えない事情があります。

総選挙を頂点に、握手会やその他イベントへの参加はCD購入が前提となっています。

普通、CDって一枚もっていれば十分なはず。

しかし、販売側は色々なタイプ(通常版、劇場版、タイプA、タイプBなど)のCDを用意し、
握手会への参加や総選挙への投票を絡めてヲタに購入させる仕組みを作っています。

ヲタからすると推しメンのため頑張るわけです。

それも、数十万円、数百万円も使う猛烈ヲタが存在しています。

このヲタ達は自分の推しメンが恋愛することを許しているのか?

そんな訳ないはずです。

その証拠にスキャンダルが発覚すると総選挙では大きく順位が下がります。

「ヲタは怒っているんだぞ」とばかりに順位低下。
唯一の例外が今回スキャンダル報道をされた
村重杏奈さんの師匠のような立場のさっしーこと指原莉乃さん。

でも、指原さんの場合はスキャンダルをきっかけにAKB48からHKT48に移籍し、
HKT48の知名度向上に大きく貢献しました。

今だとAKB48からHKT48への移籍は大したことにように思いますが、2年前は違います。

人気絶頂だったAK48のメンバーが九州に移動になったのですから。

誰がやっても同じ結果にはならなかったはずです。
指原チルドレンと言われる村重杏奈さん。

これから、どのようになるのか心配ですね。

 

コメント