AKB48 2013真夏のドームツアー (大阪)2日目感想パート3

コンサート

本日は24曲目からスタート。

ここから後半戦。

後半戦スタートの曲はAKB48研究生による
「PARTYが始まるよ」から。

24.PARTYが始まるよ(AKB研究生)

25.メロンジュース(HKT48)
26.美しい稲妻(SKE48)

この2曲はHKT48、SKE48の最新曲の披露。

いつもなら、ここにNMB48も入るのですが、
本拠地大阪のNMB48は今回は無し。

他のコーナーでNMB48祭りがあるのでしょう。

27.Pioneer

1期生4名による「Pioneer」。

メンバーは高橋みなみ、板野友美、峯岸みなみ、小嶋陽菜。

チームAの背負った開拓者としての位置づけがよく分かる歌です。

28.転がる石になれ

2期生5名による「転がる石になれ」。

この曲も2期生として、チームKとしての特徴が
よく出たナンバーで元気が出てきますね。

メンバーは大島優子、宮澤佐江、梅田彩佳、
秋元才加、小林香菜。

29.初日

3期生5名による「初日」。

この曲は本当に初めてステージに立つメンバーの
気持ちを歌った良い曲ですね。

なんか各メンバーの光景が浮かぶような感じがします。

メンバーは柏木由紀、渡辺麻友、片山陽加、
多田愛佳、田名部未来。

30.てっぺんとったんで!(NMB48)
31.絶滅黒髪少女(NMB48)
32.北川謙二(NMB48)

3曲続けてNMB48。

本拠地の利を活かしたパフォーマンス。

「てっぺんとったんで!」はNMB48以外のメンバーは
余り知らないので新鮮だったんではないでしょうか?

タイトルからしてもNMB48らしいし、
歌詞や曲もナニワらしさを感じられたのではないでしょうか?

ここでNMB48メンバーによる本日4回目のMC。

続きは次回。

 

コメント