AKB48 2013真夏のドームツアー (大阪)1日目感想パート1

大阪京セラドームでのコンサートのスタートです。

今回はNMB48の本拠地ということで、
各所にNMB48メンバーが登場することでしょう。

1日目の影アナはみるき~こと渡辺美優紀。

いつも通りの「Overture」から盛り上がりのスタートです。

1曲目は「RIVER」

1.RIVER

まゆゆセンターのRIVER。

2.Beginner(チームA)
3.UZA(大島チームK)
4.風は吹いている(梅田チームB)
5.フライングゲット(まゆゆセンター)

そういえば、マリコさま卒業の福岡ドーム2日目以外は
「RIVER」から「フライングゲット」までは
固定のオープニング曲ですね。
6.スキスキスキップ!(HKT48)
7.バンザイVenus(SKE48)
8.HA!(NMB48)

この3曲は各姉妹グループから1曲づつ。

このパートではHKTは毎回「スキスキスキップ!」ですが、
SKE、NMBは毎回曲を変えてきていますね。

持ち歌の多さが影響しているのかな?

9.少女たちよ

ここで1回目のMC。

大阪ということもあり、NMB48のりぽぽから第一声。

りぽぽの涼しくなる話があったとか。

10.結晶(NMB48)
11.青春のラップタイム(NMB48)

NMB48から2曲つづけて。

この2曲はNMB48の大人気曲なので、
京セラドームは一段と盛り上がったことでしょう。

12.初めてのジェリービーンズ

SKE48の松井珠理奈、地元NMB48から渡辺美優紀、
AKB48から島崎遥香による「初めてのジェリービーンズ」
でした。

13.Blue rose

おっと!

「Blue rose」をこのメンバーで歌うとは。
かっこいい系の曲なのでつい。

「Blue rose」を歌ったのはSKE48から松井玲奈、
NMB48から矢倉楓子、小谷里歩、與儀ケイラ

地元ということで、NMB48から3名が登場。

14.純愛のクレシェンド

ここでもAKB48から高橋みなみ、
NMB48から吉田朱里、谷川愛梨が登場。

地元NMBファンにとっては盛り上がりますな。

続きは次回。

 

コメント