AKB48 2013真夏のドームツアー (大阪)2日目感想パート1

コンサート

いよいよ大阪京セラドームツアー2日目のスタートです。

影アナはNMB48のエース「山本彩」からの「Overture」

1.lay down
2.Ruby(チームA)
3.How come?(チームK)
4.ロマンス拳銃(チームB)
5.ダルイカンジ(AKB研究生)

ついに、オープニングの5曲が替わりました。

マリコさまの卒業する福岡ドーム2日目以外
同じだったオープニング曲ががらっと替わりました。

ツアー後半に向け模様替えのようなものかな。

ここでもAKB48研究生の曲が用意されているのをみると
本当にAKBでは研究生が推されているのがわかります。

6.シャムネコ(HKT48)

おっ、HKTも替わった。

ここまで、この部分のHKTパートは
「スキスキスキップ!」だったのに
「シャムネコ」に替わりましたよ。

この曲って、チームK 4th Stage
「最終ベルが鳴る」公演の曲なんですね。

7.1234ヨロシク(SKE48)
8.僕らのユリイカ(NMB48)

ここまで3曲が姉妹グループのオープニング曲。

もうお馴染みの曲ですね。

SKEが最新曲以外の1曲に「1234ヨロシク」を選んだのは?

夏曲といえば、「パレオはエメラルド」
の方が似合っていると思うのは僕だけ?

9.フライングゲット

まゆゆセンターのフライングゲット。
出演者全員でのパフォーマンスです。

ここで本日1回目のMC。

このMCではゆいはんこと横山由依がNMB48兼任中に
おこったエピソードからのジャンケン対決。

ゆいはんのアクセサリーをみたしゅうこと藪下柊が、
「豚に真珠」と言ったことが発端。

じゃんけん対対で実現出来なくなった対決を
この場で行うことになった模様。

対決の結果は しゅうの勝ち。

先輩と後輩で良い関係が出来ていることをあらわす
演出ですね。

10.結晶
11.青春のラップタイム(NMB48)

この2曲は昨日と同じNMB48の大人気曲。

「結晶」も「青春のラップタイム」も
AKB48のリクエストアワーでランキングされる曲なので
聞いているみなさん、納得の曲でしょう。

特に結晶は7月にNMB48を卒業したあいにゃんの好きだった曲で
4月に行われたNMB48のリクエストアワーで1位になった曲ですね。

12.初めてのジェリービーンズ
13.Blue rose
14.純愛のクレシェンド
15.愛しきナターシャ

この4曲も昨日と同様ですね。

続きは次回。

 

コメント