AKB48 2013真夏のドームツアー (福岡)1日目感想パート1

2013年07月20日、AKB48グループの夏のドームツアーが
福岡ドームよりスタートしました。

福岡ドームでは7月20日、7月21日の二日間開催。

福岡ドームでの注目はなんといっても、
2日目の篠田麻里子卒業セレモニーです。

それに先立ち、1日目のセットリストを見ながら
振り返ってみたいと思います。

それではスタートです。
影アナは当然、福岡を拠点とするHKT48の指原莉乃。

1.RIVER
2.Beginner(篠田チームA)
3.UZA(大島チームK)
4.風は吹いている(梅田チームB)
5.フラインゲット
6.スキ!スキ!スキップ!(HKT48)
7.ピノキオ軍(SKE48)
8.HA!(NMB48)
9.少女たちよ

前半のMCまで9曲連続。

全体、各チームからのご挨拶のような感じ。

一回目のMCを挟んでここからが福岡公演の目玉。
10.Pionner(板野友美、小嶋陽菜、篠田麻里子、高橋みなみ)
11.転がる石になれ(秋元才加、梅田彩佳、大島優子、小林香菜、宮澤佐江)
12.初日(柏木由紀、片山陽加、田名部生来、渡辺麻友)

この3曲は1期、2期、3期のメンバーだけのパート。

こうやってみると、各期ともすくなくなったものだなー。

13.君は僕だ(指原莉乃)

きたー、あっちゃんの曲をさしこが。

14.キャンディー(田島芽瑠、松井玲奈、島崎遥香)

れな、ぱるるを差し置いてめるがセンターとは。
福岡だからか?

15.Blue rose(入山杏奈、山本彩、中西智代梨、若田部遥)

この組み合わせは以外だなー。

あんにんとさや姉は雰囲気が想像できるけど、
ちよりとわかちゃんはどんな感じだったのかな?

16.ハート型ウイルス(小嶋陽菜、宮脇咲良、森保まどか)

ここにも、HKTから2人。
ということは、今日はHKTメンバー中心ということか。

17.アイドルなんて呼ばないで(渡辺麻友、秋吉優花、多田愛佳、朝長美桜)

秋吉ちゃんがメンバーに入ってるね。若。

18.Bird(高橋みなみ、横山由依、穴井千尋)

キャップのbirdどんな感じだったのかな?

19.ツンデレ(板野友美、兒玉遥、本村碧唯)

こうやってみると、本当にHKT祭りですな。

HKTファンは大喜びでしょう。

20.エンドロール(大島優子、須田亜香里、渡辺美優紀、宮澤佐江)

さすがに、エンドロールにはHKTメンバーは無し。

この曲はダンスが難しいからね。

21.てもでもの涙(柏木由紀、松岡菜摘)

なつはHKTの公演でも担当しているので、
ゆきりんとのユニットは大きなシゲキになるだろうね。

22.鏡の中のジャンヌ・ダルク(川栄李奈、松井珠理奈、岡田栞奈、谷真理佳、村重杏奈)

2期生から2名。推されてるね。

23.プラスティックの唇(篠田麻里子)

きたー、まりこさまのソロ曲。

ここで2回目のMCに突入。

コメント