【2018総選挙】太野彩香ランクイン(速報/最終)なるか?何で炎上したの?

総選挙

今年の「AKB48選抜総選挙」が始まりました。
そして、速報が発表されました。

今回ご紹介する太野彩香の速報結果ですが、

『7位』


出典:https://www.akb48.co.jp/sousenkyo53rd/

なんと、選抜メンバー、それも神セブンにランクインしました。

速報ですのでたった1日分の投票数を集計したものに過ぎません。

とはいえ、この位置にランクインすることは今後に大きな影響を与えます。

その理由とともに、太野彩香についてご紹介します。


出典:https://www.akb48.co.jp/sousenkyo53rd/candidate_detail?id=548

速報で7位になることの重要な意味とは

今回、太野彩香ちゃんは速報で7位にランクインしました。

冒頭でお伝えした通り、速報結果はたった1日分の集計にすぎません。

しかし、速報で上位にランクインすることはとてつもない程大きなことなのです。

なぜかというと、速報であってもヤフーニュースでも取り上げられたり、急上昇ワードとして注目されたりします。

そして、上位メンバーはこれから開票までテレビ雑誌で取り上げられ、取材回数が増えます。

これが何を意味しているかわかりますよね。

CM効果と同じです。

今まで太野彩香ちゃんのことを知らない人が知ることになり、興味を持ってくれたりします。

そうすると、ネットで検索したり、動画を検索したりして、ファンになってくれるからも増えます。

その結果、総選挙で投票してくれる人も増えるということになります。

実際、これまでもそれほど知名度が高くないメンバーが速報で上位にランクインすることでファンが増え、知名度が高まったという事例は少なくありません。

太野彩香の場合は速報とはいえ神セブンと言われる『7位』にランクインしましたので、情報番組でも取り上げられるかもしれませんね。

明日以降がどのようになるのか楽しみでうすね。

太野彩香ちゃんってそんな人?

ここで太野彩香ちゃんの簡単なプロフィールを確認してみましょう。

所属グループは『NGT48(チームNⅢ)』。

太野彩香ちゃんはNGT48の1期生として、2015年7月に研究生となり、2016年1月に正規メンバーに昇格となります。

出身はNGT48の拠点である新潟県や北陸ではなく、関西の兵庫県出身です。

血液型はB型で、1997年7月20日生まれの20歳です。

これまでNGT48では選抜に3度選ばれていますので、主力メンバーと言えます。

ニックネームは太野彩香ちゃんが蟹座ということと、名前の彩香から「あやかに」と呼ばれています。

NGT48に加入する前から48グループのオーディションに応募しており、具体的には「AKB48チーム8全国オーディション」「NMB48ポスト山田菜々オーディション」に応募しています。

しかし、残念ながらどちらも最終審査で落選となっています。

何で炎上したの?

太野彩香ちゃんに関してちょっと気になることがあります。

それは、「炎上」でよく検索されていることです。

「炎上」と聞くと、何で炎上したのか気になりますよね。

ちょっと調べてみました。

すると、SHOWROOMでファンのおじさんのことを「おっさん」呼ばわりしていたとのことです。

これが本当だとおっさんは引きますね。

総選挙で上位にランクインしたければ、若いファンだけでは難しいのが現実。

投票する資金を持っているおっさんヲタを見方につける必要があります。

そう考えると炎上するのもわかりますね。

ただ、太野彩香ちゃんは「おっさんを大切にする」というコメントもあるので、実際のところどちらが正しいのかわからないですね。

第10回AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙結果(速報含む)

太野彩香ちゃんはこれまで2回総選挙に出馬していますが、全て圏外でした。

今年の目標は「80位」で、公約としては「すっぴん握手会」を掲げています。

それが、速報で「7位」だから驚くべき順位です。

あとは力をゆるめず最後まで頑張れば速報が良かっただけに目標とする80位は余裕でクリアするのではないでしょうか?

 

最終結果

太野彩香ちゃんの総選挙最終結果ですが、「53位」。

目標が「80位」でしたので、見事目標達成です。

しかし、速報が「7位」と選抜だったので、悔しい気持ちもあるでしょうね。

まとめ

今回ご紹介したのはNGT48の太野彩香ちゃんでした。

速報で予想よりも良い順位だったようですね。

ファンの方もより一層やる気になったのではないでしょうか?

このまま最後まで頑張って欲しいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました