ジャニーズ所属タレントにコンプライアンス講習って幹部社員は受講しないの?

アイドル

ジャニーズ事務所所属のタレントに対してコンプライアンス講習を実施するまたは実施したという報道が行われました。

昨今のジャニーズ事務所に所属するタレントの不祥事が原因だと考えられます。

この報道に対して気になることがあるのでお伝えします。

タレントだけで良いのか?

ジャニーズ事務所に所属するタレント全員が対象ということですが、ジャニーズ事務所のタレント以外の社員や幹部は対象ではないのでしょうか?

 

ジャニーズ事務所は業界の中でもすごく力を持っています。
だから不祥事が発生すればもみ消す力も持っています。

 

テレビ局としてもいろいろな番組でジャニーズ事務所所属のタレントをメインの出演者にしているため、ジャニーズ事務所から「不祥事について取り上げないでください」と言われれば飲むしかありません。

 

実際、 TOKIOの山口君の不祥事については、警察沙汰になっていたこともありもみ消しすることができませんでしたが、 その後発生したNEWSの小山君や加藤君については、情報番組でも大きく取り上げられることはありませんでした。

 

特にジャニーズ事務所と関係の深い日本テレビ系の局では報道を控えていました。
一部報道によりますと、日テレ内でもこの件に関しては社員の間で不満が起きているという報道も目にしました。

なぜかと言うと、ベッキーが謹慎した時と比べてあまりにも扱いが違うからです。

 

謹慎期間も違えば扱いも違う。あまりにも露骨すぎる。

ベッキーと共に仕事をしていた人からすると疑問に思っても不思議ではありません。

 

今回のジャニーズ事務所所属のタレントに対してコンプライアンス講習を行うと言ってますが、本当にコンプライアンス講習が必要なのはジャニーズ事務所の幹部社員なのではないでしょうか。

不祥事が起きたらもみ消す」という対応は、明らかにコンプライアンス違反を起こしていると考えられます。

 

実際、不祥事が発生した時には雑誌が起点になっていることが多く、SNSでも拡散されるためこれらの情報をもみ消すことはできません。

 

本来であれば、雑誌に記載された記事や SNS で拡散された情報をもとにして情報番組でも報道されるのですが、事務所がテレビ局に圧力をかけ報道規制を予防することでテレビで報道されることはありません。

しかし、不祥事が起きたという事実は消すことはできません。

 

視聴者はそんなに馬鹿ではありません。

 

今回のコンプライアンス講習に関する報道についてもネットでは様々な意見が出ています。

 

ネットの反応

今回の報道を受け、ツイッターなどのSNSには様々なコメントが寄せられています。

例えば、次のようなものです。

  • タレントよりも重役や社員が先に受講すべきでは
  • 事務所が不祥事をもみ消す力が無くなったから
  • コンプライアンス講習を受講しても不祥事を起こさないとは思えない
  • 社会人なら必要なことなので、しっかりと受講してください
  • コンプライアンス講習自体は良いが、母体である事務所幹部がかわらなければ意味がないもみ消す前に謝罪が必要なんじゃ。
  • ロシアに言っている手越が一番ひつようなんじゃないか

上記と同様の意見が目立っていました。

まとめ

法律や法令を守ることは社会人としては当たり前のことです。

昨今、セクハラやパワハラが大きく取り上げられるのもこのためです。

しかしこのような時代になっても事の本質を分かっていない大人、それも幹部社員は少なくありません。

下は上を見て育ちます。

いくらしたに対して教育をしても、その模範となる上の人間が何も変わっていなければ意味がありません。

このように思っている人が多いということですね。

コメント