【テレ東音楽祭2018】福田明日香の経歴と近況【モーニング娘。誕生伝説】

アイドル

2018年6月27日に放送される「テレ東音楽祭2018」に福田明日香さんが出演します。

モーニング娘。OGとしての出演です。

今では、福田明日香さんも一児の母。

モーニング娘。OGとしての活動も決して多くはありません。

そんな、福田明日香の経歴と近況及び楽曲をご紹介します。

 

福田明日香さんの経歴(略歴)

 

生年月日  : 1984年12月17日

出身地   : 東京都

所属事務所 : ストーンプロジェクト

 

福田明日香さんが芸能界に入るきかっけはオーディション番組です。

1997年にテレビ東京で放送されていた「ASAYAN」内で行われたオーディションです。

当時は、いろいろなオーディションが行われていて、「CHEMISTRY」もこの番組オーディションがきっかけで芸能界に入り、デビューにたどり着きます。

 

福田明日香さんが応募したオーディションは「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」です。

ただ、最終選考まで残るも最終的には落選。

しかし、ここからが「モーニング娘。伝説」の始まりです。

 

モーニング娘。誕生伝説

この時、福田明日香さんと同じく最終選考で落選したのが次の4名。

  • 中澤裕子
  • 石黒彩
  • 飯田圭織
  • 安倍なつみ

初代モーニング娘。のメンバーです。

 

この時、福田明日香さんを含めた5名はある条件を突きつけられます。

 

『課題曲を5日間で5万枚完売すればメジャーデビュー出来る』

 

というもの。

 

この時の様子は後にメンバー明かしていますが、「手売り」をするなど過酷な状況だったようです。

余談ですが、このような経験をしてデビューを勝ち取った5人からすると、2期生、3期生などオーディションに合格するだけでステージに立てるメンバーには独特の感情があったと聞きます。

 

そして、1998年1月28日に「モーニングコーヒー」でデビューを果たします。

 

この時のセンターが今回ご紹介している「福田明日香」さんでした。

 

モーニング娘。は瞬く間にスーパーアイドルに成長するのですが、その時のセンターは安倍なつみさんなので、モーニング娘。初代センターが福田明日香さんだということをご存じない方もいるかもしれませんね。

 

突然のモーニング娘。からの卒業

初代センターだった福田明日香さんですが、デビューからわずか1年3ヶ月でモーニング娘。を卒業します。

当時の卒業理由ですが、「学業優先」でした。

しかし、最近になって卒業理由は「学業優先」だけでなく「人間関係」もあったような発言がありましたね。

メンバーの中でひとり年齢が若い中学生だったので仕方ないかもしれません。

 

芸能界復帰

その後、2011年に芸能界に復帰します。

この時は、福田明日香ではなくボーカルグループ「PEACE$TONE(ピースストーン)」の「asuka」としての復活でした。

 

結婚・出産・離婚

再デビューから4年が経過した2015年4月16日、妊娠を発表します。

ただ、この時は結婚についての発表はなく、妊娠発表から4ヶ月後の2016年8月31日に一般男性と結婚したことが発表されました。

そして、2016年2月14日に出産を発表するも、同年7月に離婚。

 

ソロ活動開始

妊娠・結婚・離婚を経験したあと、2018年3月14日にミニアルバムを発表することでソロ活動を開始します。

 

YouTube動画

最後に福田明日香の公式YouTubeチャンネルから動画をご紹介します。

 

まとめ

テレ東音楽祭2018にモーニング娘。OGとして出演する福田明日香さんをご紹介しました。
中学生だった福田明日香さんも33歳となり一児の母となりました。
モーニング娘。1期生も全員が結婚して更にOGとして活動の場があるのはファンにとっても嬉しいですね。
これからの活躍をお祈りします。

コメント