ミタパンはジャニオタ?滝翼解散・後継者報道への熱弁でファン歓喜!

情報番組

ミタパンはジャニオタ?

本日、ジャニーズ事務所のタッキーこと滝沢秀明さんがジャニーさんの後継者となるため芸能活動を引退することと、滝沢秀明さんと今井翼さんによるユニットである「滝翼(タッキー&翼)」解散することが発表されました。

この報道は各情報番組で放送されたわけですが、ミタパンこと三田友梨佳アナウンサーが出演するグッデイでも放送されました。

ここで、ジャニオタが歓喜することが起きたのです。

 

ミタパンはジャニオタ?

グッデイでタッキーの芸能活動引退とタッキー&翼解散について放送したのですが、ミタパンが積極的に今井翼の名前と話題を入れ込んでいました。

このことにファンは歓喜。

なぜなら、今井翼さんnはメニエール症候群で活動休止の中、「タッキー&翼」解散が報道されたのです。

 

ファンからすると「今井翼」という名前を出してもらえるだけでも嬉しいということですね。

 

また、話題の中でミタパンは今井翼さんが歌う「アンダルシアに憧れてが好き」と発言し、同じように思っているファンに共感を得ています。

 

ミタパンはこれまでもジャニーズ関連の話題を口にするのですが、今回のグッデイでは今井翼さんのダンスについて触れたことで、ファンからすると本当にジャニーズのことが好きなんだと好感を持たれているようです。

 

昨年のびっくりするジャニーズ関連の報道といえば「SMAP解散」ですが、ミタパンはこの時もファンに寄り添ったコメントを発し、ジャニオタからは「ファンの気持ちをわかってくれている」と評判になっていました。

 

今回も、滝翼のことを単に語るだけでなく「熱弁」していたようですね。

 

番組をみたジャニオタからは次のようなコメントが寄せられています。

 

ミタパンに対するネット上の声

 

まとめ

ミタパンてジャニオタだったんですね。

でもファンが喜ぶのはわかります。

自分が好きなものを好きと言ってくれ、そのことを熱弁してくれたら嬉しくなりますからね。

 

それも、全国放送の番組での熱弁。

 

ファンはたまらなかったでしょうね。

 

このような視聴者の気持ちを代弁するコメントの大事さを再確認しました。

コメント