カラオケランキング上位の紅白出場女性歌手Aは誰で名前は?切々とした歌い方が特徴

最新の女性セブンにおいて衝撃的な記事が掲載されました。

 

 

歌手の槇原敬之容疑者が逮捕されてからあまり時間が経過していませんが、女性歌手は逮捕間近との情報です。

この記事では、逮捕間近と伝えられている女性歌手の特徴をご紹介したのに、一体紅白出場経験のある女性歌手 A は誰なのかについてお伝えしていきたいと思います。

逮捕間近だと伝えられている紅白出場経験がある女性歌手 A とは?

 

2020年3月12日の女性セブンでは薬物に関して麻取などにマークされている人物について記事が掲載されています。

 

その中の一人が女性歌手Aです。

 

この女性歌手の特徴は下記のようになります。

 

  • NHK 紅白歌合戦に出場経験がある
  • これまで薬物使用の噂は立っていない
  • 女性を中心に幅広い支持を集める人気歌手
  • 切々とした歌い方でヒット曲が多い
  • 代表曲はカラオケランキングで上位

 

ここで挙げられている女性歌手Aですが、2010年頃までは薬物の噂はなかったようですが、2010年以降になると薬物の使用が疑われるようになったということです。

 

2010年以降薬物使用が疑われるようになったということは、現在は2020年ですので10年前から薬物使用が疑われていたということになります。

 

ここで特徴的なのは、「女性を中心に幅広い支持を集める」ということと「切々とした歌い方」という部分です。

 

女性を中心に幅広い支持を集める切々とした歌い方をする女性歌手といえば、そう多くはないような気がします。

 

「もしかしたら、あの方かな?」と思ったり・・・

 

そして、薬物使用が疑われるようになった理由として次のようなことが挙げられます。

 

  • 支離滅裂なことを言うようになった
  • 時間が守れなくなった
  • 痩せた
  • 顔が青白くなった
  • 歌声がかすれるようになった
  • 体力が落ちて足元がおぼつかなくなった
  • 男女トラブルの過去がある

 

上記については、「支離滅裂なことを言う」が一番薬物と関係の深いような気がします。

 

そして、「痩せた」ということは、よく薬物使用者が食が細くなって頬がこけるようになるという特徴に合致しているように気がします。

 

女性歌手Aにはパートナーがいた

 

10年以上も薬物使用が疑われている女性歌手Aですが、パートナーの男性がいたようです。

 

パートナーの男性はAの薬物使用に気づいて、再三止めるよう促したものの止められず、結局は別れることになったそうです。

 

少なくとも、パートナーだった男性は薬物を使用している方ではないようですね。

 

パートナーと別れた後のAは薬物絡みで金銭トラブルを起こしたり、仕事のドタキャンが増えるなどのトラブルがあったようです。

 

最近の芸能界では年々コンプライアンスの重要性が増しており、万が一薬物使用でAが逮捕されるようなことがあれば、 CD 販売やコンサート、ドラマやCM出演などしていれば事務所や関係者は大きな損害を被ることになります。

 

このような背景があるため、女性歌手 A については「テレビで使うな」という通達が出ているようですので、現在は目立った活動は行なっておらず、メディアへの露出も少なくなっていると考えられます。

 

では、薬物使用が疑われている紅白出場経験のある女性歌手Aは誰なのでしょうか

 

薬物使用が疑われている紅白出場経験のある女性歌手とは誰?

 

ここで冒頭でお伝えした女性歌手 Aの 特徴を復習してみます。

 

  • NHK 紅白歌合戦に出場経験がある
  • これまで薬物使用の噂は立っていない
  • 女性を中心に幅広い支持を集める人気歌手
  • 切々とした歌い方でヒット曲が多い
  • 代表曲はカラオケランキングで上位

 

女性歌手 A は上記のような特徴を持ち、今から10年前の2010年頃までに ヒット曲を連発していることから、ヒット曲が10代だったとして30歳以上、20代だとすれば40代以上ということになります。

 

「NHK 紅白歌合戦に出場経験」「切々とした歌い方」「女性に人気」「離婚経験」「痩せている」というキーワードだけを見ると、思いつく女性歌手がいますが、確証のない段階で個別名称を記載するわけにはいかないのでここでは控えたいと思います。

なぜ、逮捕間近と言われるのか?

 

薬物使用による歌手や俳優、タレントの逮捕者が存在しますが、ここ数年は「逮捕間近」ということで週刊誌に掲載されることが多くなっています。

 

週刊誌に掲載される時には当然ですが名前は伏せられています。

 

しかし、昨年逮捕されたピエール瀧さん家沢尻エリカさん、そして槇原敬之容疑者のいずれの場合も逮捕間近として週刊誌に掲載されていました。

 

週刊誌に掲載される場合でも、噂レベルから、確証が得られているレベルまで様々な体育があります。

 

どちらかについては、記事の内容からある程度はある程度分かりますが、今回女性セブンが掲載された内容を見ると信憑性の高い情報のような気がします 。

 

なぜなら、 「マトリと組対5課」が動いており、逮捕間近と受け取れるような情報が流れているようだからです。

 

週刊誌の記者が薬物使用を調査しているわけではないので、捜査関係者の動きや情報をもとに記事を書いているはずです。

 

そんな中で、信憑性のある記事を書くのですから「逮捕間近」という表現を使っていると考えられます。

 

今回の女性セブンに掲載された記事には、女性歌手 A 意外にも、大御所バラエティタレント B、 大物男性歌手 C、 お姉タレント D、 人気ハーフタレントE、 女子フリーアナウンサー F、 人気芸人Gについても 記載されていますので 別記事でご紹介していきます。

 

まとめ

 

薬物使用の疑いで逮捕間近と言われる「紅白出場経験のある女性歌手 A」が 誰なのかについてまとめてみました。

 

特徴的な部分だけご紹介しましたが、確証を持てない段階で個人名を掲載することは大きなリスクを伴いますので記事内での記載は控えさせていただきました。

 

ただ、記事内でお伝えしたように、「推定30歳から40歳」「ヒット曲を複数持つ」、そして「女性に人気がある」「切々とした歌い方」を女性歌手といえば、ある程度絞られてきますので、ピンときた方がいるかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました