畔蒜敬人(あびるよしと)容疑者強盗容疑で逮捕!元力士出羽の邦という噂も!

ニュース

畔蒜敬人(あびるよしと)容疑者が逮捕されました。

 

容疑は「強盗」です。

 

畔蒜敬人容疑者は銀行に押し入り、職員を脅して金を奪い逃走しましたがあっけなく逮捕となりました。

 

畔蒜敬人容疑者の強盗事件についてまとめましたのでご紹介します。

 

また、畔蒜敬人容疑者が元力士の出羽の邦ではないかと噂になっていますが、信憑性が高い理由についてもご紹介します。

 

畔蒜敬人容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 6日午後3時前、東京・足立区の「城北信用金庫入谷舎人支店」に目出し帽を被った男が押し入り、ポケットに手を入れながら「金を出せ」と職員を脅しました。

男は差し出された現金を奪って逃げましたが、信用金庫の前で車に乗り込もうとしたところ、駆けつけた警察官に見つかり、強盗の疑いで現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは、自称・埼玉県川口市のタクシー運転手、畔蒜敬人容疑者(54)で、取り調べに対し、「借金が300万円あって銀行強盗をやってしまった」と容疑を認めているということです。

出典:TBS NEWS

 

畔蒜敬人容疑者のプロフィール

 

氏名 畔蒜敬人(あびるよしと)
年齢 54歳
住所 埼玉県川口市
職業 タクシー運転手(自称)

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 畔蒜敬人
犯行日時 2018年11月6日15時前
犯行場所 城北信用金庫入谷舎人支店
容疑 強盗
犯行内容 畔蒜敬人容疑者は2018年11月6日15時前、城北信用金庫入谷舎人支店に押し入り、現金を奪って逃げた疑い。

 

畔蒜敬人容疑者は2018年11月6日15時前、城北信用金庫入谷舎人支店(東京都足立区入谷2丁目22−12)に押し入り、職員を脅し現金を奪って逃げました。

 

畔蒜敬人容疑者が奪った現金は『2万円』

 

たった2万円で人生を棒にふってしまうような犯罪を犯したということになります。

 

脅し方が子供だまし

 

畔蒜敬人容疑者は、銀行に押し入りながら用意周到というわけではないようです。

 

なぜなら、拳銃や包丁などの凶器をもって銀行職員を脅したのではありません。

 

次のような漫画みたいな脅し方をしているのです。

 

『目出し帽を被って、ズボンのポケットに手を入れて凶器を持っているフリをした』

 

というのです。

 

子供だましだと思いませんか?

 

おそらく、行員も同じように思ったのでしょう。

 

次のような行動をしているのです。

 

  • 現金2万円を畔蒜敬人容疑者に渡した
  • 警察に110番通報している

 

銀行も銀行強盗にお金を要求されてたった2万円だけ渡すとは思えません。

本当のというか、凶悪な銀行強盗であれば数百万円、数千万円を要求していたでしょう。

2万円なんか渡されたら怒り狂うのではないでしょうか?

 

それなのに畔蒜敬人容疑者は2万円だけ奪って逃げています。

 

そして、銀行職員に110番通報出来るスキを与えていることをみても、とても用意周到に銀行強盗をしたとは思えません。

 

銀行強盗をするような人たちなら銀行員に110番出来るようなスキは与えないでしょう。

 

次は、畔蒜敬人容疑者の犯行動機を確認してみましょう。

 

犯行動機と逮捕の経緯

 

犯行動機

 

畔蒜敬人容疑者が銀行強盗を行った犯行動機は次のように明らかになっています。

 

『借金があった』

 

畔蒜敬人容疑者には『300万円の借金』があったということです。

 

これが犯行動機です。

 

 

逮捕の経緯

 

畔蒜敬人容疑者は銀行強盗を行った後、瞬間とも言えるスピードで逮捕されています。

 

畔蒜敬人容疑者は、銀行強盗を行った城北信用金庫入谷舎人支店の前に停めた車に乗り込もうとしたところに110番通報を受けた警察官が駆けつけ、逮捕となりました。

 

畔蒜敬人容疑者は、目出し帽を被っていたのですぐに犯人だとわかったようです。

 

畔蒜敬人容疑者が元力士出羽の邦という噂の真偽

 

畔蒜敬人容疑者の「畔蒜(あびる)」という名字だけでも珍しいのですが、「敬人(よしと)」という名前も珍しいですね。

 

この2つが組み合わさることで更に珍しい名前になります。

 

畔蒜敬人容疑者は埼玉県川口市でタクシー運転手を行っており、54歳ということです。

 

「畔蒜敬人」というキーワードでネット検索すると、「出羽の邦真光」というWikipediaのページがヒットします。

 

この中を除くと、「出羽の邦真光」の本名は「畔蒜敬人」、出身地は埼玉県川口市で1964年1月15日生まれの54歳とあります。

 

偶然にしては出来すぎですね。

 

ただ、現在のところ正式には公表されていませんので噂レベルという扱いになります。

 

まとめ

 

畔蒜敬人容疑者は借金が銀行強盗をしたということです。

しかし、銀行強盗をするには準備しないで突発的に犯行に及んだようにも感じます。

本来、銀行強盗を行う犯人というのは、少なくとも警察に連絡が入れられないような対応をするはずです(テレビの見すぎ?)。

更に、ポケットに手を入れて凶器を持っているフリをするというのも幼稚です。

たった2万円を奪って人生を棒に振ることになっては後悔しても後悔しきれないのではないでしょうか?

たた、怪我人など犠牲者が出なかったことは良かったですね。

コメント