【鴨川市】冠水は加茂川氾濫が原因?南房総、千倉もヤバい!

ニュース

千葉県は現在大雨の影響で避難勧告が出されてい市町村が増えており、加茂川に関しては10月25日午前11時段階で既に加茂川が氾濫危険水位を超えていると注意喚起が行われていました。

しかし、12時時点では既に冠水していますので、現状をご紹介します。


【関連記事】

【冠水】佐倉駅が川状態でヤバい!蘇我駅、舞浜駅至ることろで
千葉県には線状降水帯が横たわっているため長時間大雨が続いています。その結果、各地で冠水情報が入って生きています。この記事では、佐倉駅、蘇我駅、舞浜駅について各駅及び周辺の冠水状況をお伝えします。
内田川(養老川支流)が氾濫し国道409号冠水で床下浸水状態!
養老川支流の内田川が氾濫し国道409号冠水で床下浸水状態になっています。この後、養老川の上流にある高滝ダムの緊急放流も含めて現状をお伝えします。
鹿島川氾濫で道路冠水!車水没で田んぼは湖
大雨の影響で鹿島川氾濫し道路冠水、その結果、車が水没し、田んぼは湖となってしまった所があります。この記事では、現地の状況をお伝えします。
印旛沼が氾濫するとカミツキガメが逃げて危険!
千葉県にある印旛沼が氾濫危険水位に達しています。もし印旛沼が氾濫するとカミツキガメが逃げて危険です。カミツキガメは凶暴ですので注意下さい!

 

鴨川市の現状(冠水情報)

 

加茂川が氾濫危険水位を超えていると伝えられていましたが、既に鴨川市では次のように冠水情報が報告されています。

 


この動画をご覧いただくとわかりますが、既に車のタイヤ半分位のいちまで冠水しています。

現時点でこれだけ冠水しているということは、今後加茂川の水位は更に増えることが想像できますので、更なる注意が必要です。

そして、下記の動画を御覧ください。

 


大雨の影響だと思われますが、山から大量の水がすごい勢いで道路に打ち寄せています。

鴨川市がこのような状況になっている原因

鴨川市がこの様な状況になっている原因は大雨なのですが、このような大雨が降っているのは下記のように集中して雨が降っているからです。

水位の上昇も異常はものです。

南房総、千倉エリアも冠水でヤバい

 

冠水しているのは、鴨川市だけではありません。

南房総や千倉エリアでも冠水しています。

 

台風19号の時もそうでしたが、雨が止んでから川の水位が上昇し川の氾濫や越水が発生する確率が高くなりますので、避難勧告が出されている地域の方は避難できるのであれば避難、既に冠水して避難出来ないのであれば家の2Fなど高い所に移って下さい。

 

まとめ

 

今回も既に大きな被害を受けている千葉県に大雨が降り、冠水情報が出てきました。

加茂川など川が氾濫すると冠水する水位は一気に水かさを増しますので、早めの行動をおすすめします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました