遠藤優容疑者(えんどうまさる)強制わいせつ未遂で逮捕!犯行動機や手口・余罪は?

ニュース

遠藤優容疑者が逮捕されました。

 

容疑は「強制わいせつ未遂」です。

 

 

遠藤優容疑者は、未遂に終わったといっても、他人の家に上がり込みわいせつ行為を試みています。

 

遠藤優容疑者はどのような犯行動機をもって、どのような手口で犯行に及んだのか、また余罪についても調べましたので調査結果をご紹介します。

 


【関連記事】
■吉永孝三容疑者(よしながこうぞう)逮捕で顔画像公開!犯行動機・手口・余罪は?(NEW)
■板橋勇太(いたばしゆうた)容疑者逮捕で顔画像公開!犯行動機や余罪も明らかに!(NEW)
■石川智(いしかわとも)容疑者が盗撮で逮捕!顔画像・犯行動機・余罪は?
■小林泰彦(こばやしやすひこ)容疑者の顔画像特定か?スマホで盗撮容疑で逮捕!
■名取亮(なとりりょう)容疑者の顔画像公開!トイレで盗撮・映像販売の犯行動機は? 
■野村勝正(のむらかつまさ)容疑者の顔画像特定!女子児童の胸等を触るわいせつ行為で逮捕!
■稲生淳一(わいせつ行為)容疑者逮捕で容疑否認の言い訳がヤバイ!余罪の可能性は?
■宮下翔誠容疑者わいせつ行為で逮捕(犯行動機は?)!顔画像をFacebookやWIKIで調査!
■小高健三容疑者(医師)が売春容疑で逮捕!医師の地位を捨てるほどの犯行動機は何?
■木村俊容疑者の犯行動機が気持ち悪い(画像あり)!FacebookやWIKIは?
■松野大樹容疑者(介護福祉士)の犯行動機・犯行内容がヤバイ!・性癖から余罪の可能性は?
■中村貴典(福島テレビ)が17歳少女を4万円でわいせ…ebookで顔画像特定か?


遠藤優容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 越谷署は6日、住居侵入と強制わいせつ未遂の疑いで、茨城県美浦村信太の会社員、遠藤優容疑者(31)を逮捕した。「自分の欲を抑えることができなかった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は平成26年12月27日午前1時ごろ、越谷市内のアパートの1室に侵入。ベッド付近にいた当時10代後半の女子大学生を押し倒し、わいせつな行為をしようとしたとしている。女性が大声をあげて抵抗したため、遠藤容疑者は逃走。現場に残された痕跡から遠藤容疑者の関与が浮上した。署は余罪などを調べている。

出典:Yahoo!ニュース

 

遠藤優容疑者のプロフィールと顔画像

 

氏名 遠藤優(よしながこうぞう)
年齢 31歳
住所 茨城県美浦村信太
職業 会社員

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 遠藤優
犯行日時 2014年12月27日1時頃
犯行場所 埼玉県越谷市内のアパート
容疑
  • 住居侵入
  • 強制わいせつ未遂
被害者 女子大生(10代後半)
犯行内容 遠藤優容疑者は2014年12月27日1時頃、10代後半の女子大生のアパートに侵入し、わいせつ行為をしようとした疑い。

 

遠藤優容疑者は今から4年前の2014年12月27日1時頃、埼玉県越谷市内のアパートに侵入します。

そして、侵入した女子大生を押し倒しわいせつ行為をしようとした疑いです。

 

犯行の手口

 

遠藤優容疑者はわいせつ行為を行うにあたり、『女子大生のアパートに侵入』しています。

 

この時点で住居侵入の犯罪です。

 

ただ、いきなり他人の家に侵入しようとしても成功するはずがありませんので、事前に調査していたのではと考えます。

 

鍵がかかっている家に無理やり押し入ろうとすると音がするはずです。

深夜1時の犯行ですので、小さな音でも響くはずです。

 

遠藤優容疑者は被害者のアパートに侵入したあと、ベッドの近くにいた女子大生を押し倒し、犯行におよぼうとしたとのことです。

 

しかし、失敗します。

失敗したのは次のようなことがあったからです。

 

『女性が大声を出して抵抗した』

 

 

 

遠藤優容疑者逮捕の経緯

 

遠藤優容疑者が、「住居侵入」と「強制わいせつ未遂」の犯罪を行ったのは、今から4年前の2014年12月27日です。

 

しかし、逮捕されたのは2018年11月6日。

 

犯行から4年が経過しての逮捕となったのです。

 

では、どのようにして遠藤優容疑者が犯人として浮上したのかが気になります。

 

警察野調べでは、次のことから遠藤優容疑者が浮上したとのことです。

 

『現場に残された痕跡』

 

想像ですが、現場に残された痕跡から遠藤優容疑者が浮上したということは、遠藤優容疑者の指紋が現場に残されていて、更に新たな犯罪で警察に捕まり指紋を採取されたということでしょうか。

 

そうでなければ、犯行から4年も経過して犯人として遠藤優容疑者が浮上するはずはないですからね。

 

ただ、詳細については明らかにされていません。

 

計画的犯行の可能性

 

計画的犯行の可能性については、計画的な犯行で間違いないでしょう。

 

理由については、既にお伝えしたとおり、深夜の静かな空間で他人の家に忍び込もうとすると、物音がするはずです。

 

仮に、侵入しやすい家があったとしても、事前に調査していなければそんなことわかりません。

 

ということは、事前に調査を済ませているということになります。

 

これが、計画的な犯行と感じる理由です。

 

遠藤優容疑者の犯行動機は?

 

遠藤優容疑者は容疑を認めており、犯行動機も供述しています。

 

『自分の欲を抑えられなかった』

 

「自分の欲」ということは「性的欲求」と一緒ですね。

 

自分の欲のために他人の将来に影響を与えるような犯行が行える神経がわからないですね。

 

次は余罪について見てみましょう。

 

余罪の可能性は?

 

余罪に関しては、十分可能性はあると考えます。

 

なぜなら、遠藤優容疑者が今回逮捕されたのは犯行から4年が経過してからです。

 

犯行から4年後に逮捕されたということは、2018年になってから犯罪を犯したということでしょう。

 

そして、遠藤優容疑者の犯行動機にもあるように性的欲求を抑えられない性犯罪者の再犯率は異常な高さです。

 

明言はできませんが、犯行内容や犯行動機、さらには逮捕に至った経緯をみる限り余罪はあると考えるのが普通ではないでしょうか?

 

まとめ

また、わいせつ行為で逮捕者がでました。

それも4年前の犯罪で、深夜に女子大生の家に住居侵入しての犯罪。

わいせつ行為は未遂に終わり、被害女性に危害や怪我がなかったのは幸いです。

人の人生に大きな影を落とす性犯罪は特に許せないですね。

コメント