萩川未貴(はぎかわみき)容疑者逮捕で顔画像公開!祖父殺害の犯行動機は?

ニュース

萩川未貴容疑者が逮捕されました

萩川未貴容疑者は、入院中の祖父をナイフで刺殺した疑いです。

この事件は、28歳の孫娘が祖父が入院している病院に出向いて犯行に及ぶという大胆な犯罪です。

事件を振り返りつつ、容疑者の犯行動機についてご紹介します。

萩川未貴容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 宮城県大崎市の病院に入院中の祖父をナイフで刺して殺害したとして逮捕された28歳の孫の女は、面会直後に犯行に及んだとみられることが分かりました。

萩川未貴容疑者は26日夜、病院に入院していた祖父の功さん(88)の脇腹を果物ナイフで刺して殺害した疑いが持たれています。病院の関係者によりますと、萩川容疑者は午後8時ごろに功さんの病室を訪れ、その直後に病室から女性の大声がしたのを看護師が確認しています。10分後に看護師らが病室に行くと萩川容疑者の姿はなく、床にナイフが落ちていて、功さんが出血していたということで、萩川容疑者は面会後、すぐに犯行に及んだとみられています。萩川容疑者は祖父と両親の4人暮らしでした。警察は動機などを調べています。

出典:テレ朝NEWS

 

萩川未貴容疑者のプロフィールと顔画像

 

氏名 萩川未貴(はぎかわみき)

引用元:テレ朝NEWS
年齢 28歳
住所 未公表
職業 未公表
勤務先 未公表

 

今回逮捕された萩川未貴容疑者については、被害者である萩川未貴容疑者の祖父の萩川功さんを殺害するという身内の犯行です。

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 萩川未貴
犯行日時 2018年10月26日20時頃
犯行場所 大崎市民病院鹿島台分院
容疑 殺人
被害者 萩川未貴容疑者の祖父(88歳)
犯行内容 萩川未貴容疑者は、祖父である萩川功さんが入院している病院で殺害した疑い。

 

萩川未貴容疑者は、2018年10月26日20時頃、祖父の萩川功さんが入院している病院(大崎市民病院 鹿島台分院)でナイフで祖父の脇腹を刺した疑いで逮捕されました。

 

萩川未貴容疑者は通常の面会を装い祖父の病室に向かったようですが、病室に入った直後に女性が大声を出しているのを看護師さんが聞いたとのこと。

看護師さんは、その後10分経過した頃に病室に向かうと萩川未貴容疑者の姿はなくなっていたそうです。

 

そして、床には萩川功さんを刺したとみられるナイフが落ちており、萩川功さんがお腹から失血していることを確認し、事件が発覚しました。

 

 

萩川未貴容疑者が萩川功さんの関係

 

既にお伝えしたとおり、加害者の萩川未貴容疑者と被害者の萩川功さんは血縁関係のある孫と祖父の関係です。

 

 

萩川功さんが入院するまでは、萩川未貴容疑者は両親と祖父の萩川功さんと4人で同じ家で暮らしていたとのことです。

 

犯行動機は?

 

萩川未貴容疑者の犯行動機については、現時点では明らかにされていません。

 

しかし、萩川未貴容疑者と祖父の萩川功さんが同居していたこと。

萩川未貴容疑者は父の萩川功さんの病室に入って直ぐに犯行に及んでいることを考えると、計画的な犯行で、かなりの恨みをもっていたことが予測されます。

 

一緒に住んでいると、家族だからということでお互いに言いたいことをいったり、言われたりがあると思います。

 

萩川未貴容疑者からすると、萩川功さんから自分が嫌だと思っていることを繰り返されることで殺意を覚えたのかもしれませんね。

 

まとめ

 

家族の犯行ということで、なんとも痛ましいですね。

ただ、萩川未貴容疑者は両親と一緒に暮らしていたとのことですので、日頃から孫と祖父の関係がわかっていたのではないでしょうか?

とはいえ、このような殺人事件になるとは思いもしなかったでしょうから本当に痛ましい事件ですね。

コメント