【顔画像は?】浜田勇人容疑者が証拠隠滅で解体した車がヤバすぎる!

浜田勇人容疑者が逮捕されました。

逮捕容疑は『無免許過失運転致傷』と『ひき逃げ』です。

浜田勇人容疑者は、酒に酔って車を運転し女性をはねてそのまま逃走したとのことです。

ちなみに、被害者女性は現在も意識不明の重体ということです。

この記事では、浜田勇人容疑者が酒に酔ってひき逃げしたあと行った証拠隠滅により解体された車についても画像を交えてお伝えします。

浜田勇人容疑者のプロフィールと犯行内容

 無免許運転で女性をはねて逃げたとして、愛知県警は6日までに、自称自営業の浜田勇人容疑者(49)=愛知県碧南市湖西町4丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。浜田容疑者の解体された軽トラックが隣接する西尾市内の資材置き場の地中から見つかり、県警は証拠隠滅を図ったとみている。

碧南署によると、逮捕容疑は11月4日未明、自宅近くの市道で無免許で軽トラックを運転し、自転車に乗っていた碧南市のパート女性(73)をはねて逃走したというもの。女性は頭を強く打ち、意識不明の重体。

浜田容疑者は「酒を飲み過ぎて記憶にない」と容疑を否認する一方、「車に事故の痕があったので、重機を使って一人で車を埋めた」と供述。捜査員が6日、浜田容疑者の知人が所有する資材置き場を掘り起こしたところ、解体された軽トラックのシャシーやバンパーが見つかった。浜田容疑者は資材置き場に自由に出入りできたという。

出典:朝日新聞デジタル

浜田勇人容疑者のプロフィールと顔画像

本名 浜田勇人

※ 現時点では顔画像は公開されていませんが、公開され次第追記させていただきます。

年齢 49歳
住所 愛知県碧南市湖西町4丁目

職業 自営業(自称)
勤務先 未公表

浜田勇人容疑者は49歳の自称自営業を営んでいる男性です。

自宅住所は、「愛知県碧南市湖西町4丁目」ということで、犯行現場も自宅近くの道路ということになります。

ただ、これ以上の情報は公開されていません。

犯行内容まとめ

容疑者 浜田勇人
犯行日時 2019年11月4日未明
犯行場所 愛知県碧南市湖西町4丁目近くの市道

容疑
  • 自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)
  • 道路交通法違反(ひき逃げ)
被害者 愛知県碧南市在住のパート女性(73歳)
犯行内容 浜田勇人容疑者は自宅の市道にて、自転車に乗っていた73歳の女性を車で、そのまま逃げた。

 

浜田勇人容疑者は、2019年11月4日未明に自宅近くの市道にて、自転車を運転していた73歳の女性を車ではね、そのまま逃走しました

ここまででも、ひき逃げ事件を起こしたわけですので重大な犯罪ですが、この後が浜田勇人容疑者のヤバいところです。

 

浜田勇人容疑者は、通常では考えられない自分が運転していた車を解体し埋めたのです。

 

解体された車についてはこの後お伝えしますが、ひき逃げされた被害女性は頭を強く打ち現在も意識不明が続いております。

 

さらに浜田勇人容疑者がひどいのは、酒を飲んで運転していたことです。

それも、「酒を飲みすぎて記憶にない」と供述しているのですから呆れたものです。

 

それでいて「容疑は否認」。

 

それなのに、事故を起こした車を修理するのではなく解体して埋めるというのですからたいした根性をしていますね。

 

浜田勇人容疑者はひき逃げ事件を起こしているので、警察は事故車両捜査します。

警察に事故起こした車とばれないように車を解体して土に埋めたというのですから、十分に確信犯ですね。

証拠隠滅で解体して埋めた車の姿がヤバい!

 

先ほど浜田勇人容疑者は自らの車を解体したとお伝えしました。

その解体した車の姿が下記です。


出典:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20191206003766.html

 

そうですか、ひどいでしょ。ここまで細かく自分で解体しているのです。

もはや、解体する前の形が全く想像できないシャーシーだけの車になっていますね。

解体した車はどこに埋めていた?

 

ここで気になるのは、解体した車はどこに埋めていたのかです。

調べによると、 解体した車が埋められていたのは「愛知県西尾市の資材置き場」です。

浜田勇人容疑者は普段からこの資材置き場には自由に入ることができたとのことです。

浜田勇人容疑者が逮捕された経緯

 

浜田勇人容疑者が逮捕された経緯ですが、最終的には先ほどお伝えした西尾市の資材置き場にてひき逃げに使われた解体された車のシャーシやバンパーが見つかったことです。

ただ、解体した車が見つかる前にどのようにして浜田勇人容疑者が容疑者として絞り込みできたのかについては明らかにされていません。

目撃情報があったのか、防犯カメラに映っていたのかどちらかではないかと思われます。

犯行動機は?

 

浜田勇人容疑者は容疑を認めていません。

だから、犯行動機についても明らかになっていません。

 

しかし、記憶がなくなるほど酒を飲みすぎてひき逃げ事故を起こし、更には事故を起こした軽トラを解体して埋めるという証拠隠滅を行っています。

事故は酒に酔ったことが原因でしょう。

 

そして、被害女性をひいたあと逃げているのは、「ヤバい」と思ったからでしょう。

ということは、事故を起こしたという自覚はあり、捕まるのが嫌だったということでしょう。

まとめ

 

浜田勇人容疑者が酒に酔ってひき逃げ事故を起こし、事故を起こした車を解体して埋めて証拠隠滅を行ったことについてお伝えしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました