平田匡嘉容疑者が女子高生に体液かけ逮捕で変態で最悪!犯行動機や余罪は?

ニュース

平田匡嘉容疑者が逮捕されました。

 

逮捕容疑は、『暴行』と『器物損壊』です。

 

容疑だけをみると「あっ、そうですか」という感じですが、実際に行われた内容をみると、『気持ち悪!』『最悪』と感じる内容です。

 

 

平田匡嘉容疑者が行った犯行内容とまとめましたのでお伝えします。

 


【関連記事】
■養田幸樹容疑者(ようだこうき)逮捕で顔画像公開!体液つける行為は養田幸樹容疑者逮捕と激似!(NEW)
■松丸亜聖容疑者(まつまるあせい)逮捕で顔画像公開!小学生相手の犯行動機と余罪は?(NEW)
■岸川勇樹容疑者(きしかわゆうき)わいせつ行為で逮捕!犯行動機・余罪・顔画像は?
■三上和也容疑者(みかみかずや)逮捕!元カノ女子高生への犯行動機・余罪は?
■吉永孝三容疑者(よしながこうぞう)逮捕で顔画像公開!犯行動機・手口・余罪は?
■板橋勇太(いたばしゆうた)容疑者逮捕で顔画像公開!犯行動機や余罪も明らかに!
■石川智(いしかわとも)容疑者が盗撮で逮捕!顔画像・犯行動機・余罪は?
■小林泰彦(こばやしやすひこ)容疑者の顔画像特定か?スマホで盗撮容疑で逮捕!


平田匡嘉容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 女子高校生の体やバッグに体液をかけたとして、京都府警は15日、暴行と器物損壊の容疑で、京都府教育委員会学校教育課指導主事の平田匡嘉容疑者(50)=京都市伏見区淀本町=を逮捕した。容疑を否認している。

逮捕容疑は10月19日午前8時20分ごろ、京都市上京区の駅構内の階段で、女子高校生(18)の体に体液をかけ、着ていたカーディガンや背負っていたリュックサックなどを汚したとしている。

府警によると、高校生は階段を上っている最中、右足首に液体がかかるのに気付いた。その際、後ろから追い抜く男を不審に思い、駅員に相談したという。DNA型鑑定などの結果、容疑者が特定された。

府教委は「状況を確認してしかるべき対処をしたい」とコメントしている。

出典:産経デジタル

 

平田匡嘉容疑者のプロフィールと顔画像

氏名 平田匡嘉(ひらたまさよし)
年齢 50歳
住所 京都市伏見区淀本町
職業 会社員
勤務先 京都府教育委員会学校教育課
役職 指導主事長

 

平田匡嘉容疑者は、京都市伏見区淀本町在住で、『京都府教育委員会学校教育課』に勤務している50歳の男性です。

 

御覧頂いた通り、教育委員会に勤務している人物です。

 

ちなみに、教育委員会とは、教育行政の中立・安定性の確保を目的に設置されています。

 

『教育行政』と平田匡嘉容疑者の犯行は相反する行為なので、関係者のショックは大きいことでしょう。

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 平田匡嘉
犯行日時 2018年10月19日8時20分頃
犯行場所 京都府京都市上京区の駅構内の階段
容疑
  • 暴行
  • 器物損壊
被害者 女子高生(18歳)
犯行内容 平田匡嘉容疑者は、2018年10月19日8時20分頃、通学途中の女子高生に体液をかけた疑い。

 

平田匡嘉容疑者は、2018年10月19日8時20分頃、京都市上京区の駅構内の階段で通学途中の女子高生の右足首に体液をかけた疑いです。

 

被害者の女子高生ははじめ、何が起こったのかわからなかったようです。

というのも、駅の階段を登っている時に、右足に違和感を感じます。

液体が掛かったような感触です。

しかし、その液体が平田匡嘉容疑者の体液なんて考えもしなかったでしょうね。

 

体液は、気持ち悪いことに、被害者の衣服(カーディガン)やリュックサックにも掛かったということです。

 

平田匡嘉容疑者が逮捕された経緯

 

今回の犯行は、駅の階段で発生しています。

既にお伝えしたとおり、被害者の女子高生が階段を登っている時、右足に液体がけられたことに気づいたからです。

 

当然、被害者の女子高生は周りを確認するわけですが、足に液体をかけようとすると、平坦な道ならしゃがまなくてはいけないですが、階段で、後からであればそれほどしゃがまなくても大丈夫です。

 

被害者の女子高生はとっさに周りを確認すると、後呂から追い抜いていく不審者の存在に気づきます。

 

そして、駅員に相談します。

 

ただ、これだけでは不審者が犯人とは特定できません。

 

そこで登場したのが『DNA鑑定』です。

 

DNA鑑定の結果、不審者としていた人物が平田匡嘉容疑者と判明して逮捕となりました。

 

平田匡嘉容疑者の供述

 

平田匡嘉容疑者は容疑について否認しているとのことで、犯行に関する詳細な供述は明らかになっていません。

 

 

ただ、体液のDNA鑑定で平田匡嘉容疑者と特定されているので言い逃れできないような気がしますね。

 

犯行動機は?

 

犯行動機については、明確にされていません。

ただ、自分の体液を女子高生にかけるなんて変態ですね。

 

余罪は?

 

余罪に関しては、現在のところ明らかにされていませんが、今回の犯行の様子からは慣れた犯行のように感じます。

 

余罪はあると考えるのが普通でしょう。

 

ネット上の声

被害者の女子高生のトラウマにならなければよいのですが。

想像するだけでも気持ち悪い。

 

本当に同じ男性として軽蔑する犯罪ですね。

被害者の女子高生のお手柄ですね。

被疑者の機転が利いたので犯人が逮捕されたのですから。

朝の込んでいる駅で、歩きながらの犯行はプロの犯行ですね。

それもDNA鑑定ですぐには特定されるということは余罪がありそうですね。

教育委員会の職員がこんな犯行とは・・・

平田匡嘉容疑者の性癖では済まされない問題です。

内容を入力してください。

平田匡嘉は50歳と結構年配の男性なので驚きです。

それにDNA鑑定で結果まで出ているのに容疑を否認なんてなぜなんでしょう。

同じ犯罪でも公務員の犯罪は厳しく扱ってほしい。

この手の犯罪は犯人に逃げられることが多いのですが、今回の犯人逮捕は被害者の女子高生のお手柄ですね。

まとめ

 

なんとも気持ち悪い犯罪が明らかになりました。

人混みのなかで自分の体液を他人、それも女子高生にかけるなんて。

吐き気がするほどの性癖です。

被害者の女子高生のトラウマにならなければ良いですね。

コメント