【Twitter動画】ハゲおじさんとホラン千秋がはっきりと言っている!

ニュース

今晩のNスタにてホラン千秋さんが、ハグおじさんとハゲおじさんと間違い謝罪したことが明らかになりました。

Twitterに投稿された動画で検証していみたところ、はっきりと「ハゲ」と言っていますね。

ホラン千秋が「ハゲおじさん」と言ったTwitter動画

 

まず最初に、ホラン千秋さんがハグおじさんとハゲおじさんと間違えたTwitter動画を御覧ください。

 

動画をご覧いただくとわかりますが、はっきりと「ハゲ」と言っていますね。

 

テレビ局もいい間違えたことに気づいたのか、ホラン千秋がすかさず謝罪していました。

 

しかし、ホラン千秋さんの気持ちもわからないでもないですが、普段から「ハゲ」といい慣れているのではと勘ぐる人いるでしょうね。

 

それにしても「ハグおじさん」という言葉自体、怪しいですね。

 

なぜ、「ハグおじさん」がニュースで取り上げられたのかお伝えします。

 

ハグおじさんはインド人

 

ハグおじさんはインド人の男性です。

 

名前は、「ピーターソン・ヴィクター」というそうです。

 

職業は「介護士」でインド国籍のインド人ということになります。

 

このピーターソン・ヴィクターが女子高生に抱きつき、女子高生の体を触ったとして逮捕されたのです。

 

犯行場所は京都。

 

ハグおじさんが女子高生に抱きついたのは2021年4月28日と29日のことです。

 

ハグおじさんは女子高生に近づき、英語がしゃべれるかを英語出来き、ハグしようと言って、女子高生に抱きつき、更には女子高生の棟を触ったとのことです。

 

ハグおじさんは、一部犯行を認める供述をしています。

 

29日の犯行は認めたものの、28日については覚えていないと供述しているとのことです。

 

でも「覚えていない」とはどういうことなんでしょうね。

 

「していない」ではなく「覚えていないって」。

 

まとめ

 

ハグおじさんをハゲおじさんとホラン千秋さんがNスタで間違えたことで謝罪したとありましたのでTwitterに投稿された動画で確認してみました。

 

確かに「ハゲ」といっていますね。

 

それにしてもハグおじさんことーターソン・ヴィクターさんが行った行為はきもちわるいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました