関西生コン武建一逮捕で辻元清美が怯える理由!連帯ユニオンと大阪広域生コンの関係!

ニュース

関西生コントップの武建一氏が逮捕されました。

これまでも武建一氏については、様々な報道がされてきましたが、とうとう逮捕となりました。

 

ただ、この件に関しては、ネットでは報道されるものの、新聞や雑誌など従来型のメディアでは報道されないという特殊な事情があるようです。

 

この特殊な事情には立憲民主党の辻元清美議員と武建一氏との関係も含まれているようです。

 

今回武建一氏が逮捕されたことにより辻元清美議員が怯えているとの情報もあります。

 

この記事では、辻元清美議員がなぜ怯えているのかをお伝えするとともに、関西生コン、連帯ユニオン、大阪広域生コンとの関係についてもご紹介します。

関西生コントップ武建一氏の逮捕

関西生コントップの武建一氏逮捕のニュースが飛び込んできました。

上記ツイートは日本維新の会足立康史議員のツイートです。

 

今回の武建一氏の容疑は「恐喝未遂」です。

 

武建一氏は以下にある組合から生コンの調達を強要し、断られた際に「大変なことになりますよ」と脅した容疑です。

 

この件に関しては、武建一氏が関係している関西生コン、連帯ユニオン、大阪広域生コンとの関係を知ることが必要ですので、この記事の後半でお伝えします。

 

まずは辻元清美議員に関する内容から。

武建一氏逮捕で辻元清美議員が怯えている理由

武建一氏と辻元清美議員の関係についてですが、辻元清美議員は収支報告書で武建一氏から献金を受けていることを明らかにされています。

 

ただ、献金だけでなく、もっと深い関係が疑われているスクープもあり、パトロンとまで言われているようですし、タニマチとも言われているようですね。

 

辻元清美議員が怯えているというのは、武建一氏が政治資金だけでなく票集めにも大きな影響力をもっているからに他ならないですね。

 

選挙で票が集まらなかったら当選できなくなりますからね。

それほど、辻元清美議員にとって武建一氏は影響力が大きいということでしょう。

 

ただ、日本維新の会足立康史議員によると、辻元清美議員の本音は武建一氏との関係は絶ちたいのではと言っています。しかし、付き合いが長いこともあり関係が絶てず、もしかすると脅されているのではと感じているとも言っています。

 

しがらみが邪魔をするのかもしれませんね。

 

下記の動画でも語られていますが、”しがらみ”については、土井たか子委員長がいた社会党時代にまでさかのぼり、この関係で何かとこの手の話題に名前が出来くるのが当時社会党だった辻元清美議員や福島瑞穂議員だというのも納得できます。

 

 

今回の武建一氏、辻元清美議員、関西生コン、連帯ユニオン、大阪広域生コンとの関係すべてのことを明らかにしているネット番組が4月に放映されています。

 

この番組には、冒頭のツイートをされた足立康史議員も出演しており、上記の関係についても説明されています。

それが、下記の動画です。

この動画の37分までが対象となります。

 

この動画で説明されていることを簡単に説明します。

 

関西生コンと大阪広域生コンの関係

関西生コンと大阪広域生コンはもともとは蜜月の関係でした。

しかし、2017年に発生した関西生コンのストライキを機に関係がこじれて、闘争のような関係になっています。

 

関西生コンとは

関西生コンとは、連帯労働組合関西地区生コン支部のことであり、略称として関西生コンと呼ばれたり連帯ユニオン関西生コン支部と呼ばれたりします。

この関西生コンは労働者が加盟する労働組合で労働組合法をもとに運営されています。

要するに、個人ではなく、組合として経営者側と交渉する団体というわけです。

この組合の代表(執行委員長)が「武建一」氏だというわけです。

 

大阪広域生コン

大阪広域生コンは、大阪広域生コンクリート協同組合のことです。

関西生コンが労働者が加盟する組合なのに対して、大阪広域生コンは経営者である生コンクリート業者が加盟する組合です。

 

そして、大阪広域生コンには各支部毎に経営者会があるそうで、その経営者会を支配下に置いているのが武建一氏だと上記の動画では説明されています。

 

武建一氏は関西生コンにも大阪広域生コンにも影響力を持っており、合法カルテルによる価格引き上げからマージンを抜き(ピンはね)、このマージンを献金されているとのことです。

 

関西生コンと大阪広域生コンと武建一氏

関西生コンは労働者を加盟者とする労働組合で、大阪広域生コンは経営者を加盟者とする組合です。

 

これまでは、各組合間は持ちつ持たれつの関係で見かけ上は上手く行っていたようでした。

しかし、実態はそうでもなかったようですね。

 

現在は、関西生コンは大阪広域生コンと骨肉の争いを行っています。

そのひとつが下記の動画にあります。

 

軽自動車を運転している人と撮影しているのは大阪広域生コンの方で、引かれたと言い寄っているのと周りの人達が関西生コンの人たちですね。服に書いてあります。

このやり取りをみていると、まさしく「その筋の人たち」って感じがします。

 

そして、下記の画像も恐ろしさが伝わってくるものです。

左下の方を見ると、ネットで炎上している人が何人か混ざっていますね。

これも、上記の画像と関係があるのでしょうか?

 

 

ただ、この団体のトップが今回逮捕された武建一氏だということは間違いありません。

 

まとめ

今回、武建一氏が逮捕されたということで、武建一氏を語る上で避けて通れない部分をご紹介しました。

ただ、内容については個人の意見では問題がありますので、国会議員である日本維新の会足立康史議員が参加して発言されているネット番組「報道特注(♯102)」を参考にさせていただきました。

 

ただ、関西生コンと大阪広域生コンの2つの組合のキーマンが一人の人物武建一氏だというのが闇を深くしているような印象を与えますね。

 

今後、新しい情報が出てきましたら追記及び加筆修正を行っていきたいと思います。

 

コメント