高知県高知市50代男性と60代女性が入院しているは誰?病院名や感染経路は?

ニュース

高知県で3月8日新たに2人の新型コロナウイルス感染者が明らかになりました。

 

感染が確認されたのは高知市の50代男性と、高知県在住60代女性です。

 

高知県では、3月6日時点で、39人が検査を受け、7人に陽性反応が出ていますので、これで高知県での新型コロナウイルス感染者は9人ということになります。

 

本日明らかになった2人の感染者に関して現時点で明らかになっている情報をまとめ、入院先の病院名や感染経路について調べた内容をまとめてみます。

高知県で新たに2人の新型コロナウイルス感染者

 

3月8日に高知県で8人目と9人目の新型コロナウイルス感染者が認められました。

 

 高知県で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

このうち50代の男性は先月26日に入院しましたが、その後、熱が下がらないため別の病院に移り、今月7日に新型コロナウイルスの陽性が確認されました。海外渡航歴や体調不良者との接触はないということです。また、60代の女性は1日に熱が出て7日に陽性と確認されましたが、先月下旬にエジプトのカイロを旅行していたということです。

出典:テレ朝news

 

冒頭でお伝えした通り、ひとりは高知県在住の50代男性、もうひとりは高知県在住の60代女性とのことです。

 

50代男性は海外渡航歴はなく、60代女性は海外渡航歴があるとのこと。

 

これらの内容を含めて現時点でわかっている内容をまとめてみます。

新型コロナウイルスに感染したのは誰?年齢や発症時期は?

 

3月8日現在分かっているのは次のような情報です。

高知県高知市在住50代男性

 

性別 男性
年代 50代
職業 無職
発症日 2月26日
居住地 高知市
現在の状況 発熱
濃厚接触者 4人

 

高知市在住50代男性ですが、新型コロナウイルス陽性は病院で判明したということです。

 

実は、この男性は2月26日から入院していたとのことなのです。

 

この入院先で熱が下がらなかったということが原因なのかわかりませんが店転院します。

 

この転院先の病院で行った検査で陽性反応が出たとのこと。

 

ということは、もともと持病があったということでしょうか?

 

この点については現時点では明らかになっていません。

 

ただ、現時点ではPCR検査は行われておらず、明日3月9日に検査予定とのことです。

 

気になる濃厚接触者は4人いるとのこと。

 

具体的には、転院前の病院の職員さん。

 

新型コロナウイルスに感染しているとしらなかったので、仕方ない部分もありますが、災難でしたね。

 

こで感染したのか感染経路ですが、わかっていません

 

というのも、この男性は新型コロナウイルスを発症する2週間の間に海外渡航歴はなく、ましてや高知県外に旅行したこともないとのこと。

 

更に言うと、公共交通機関を利用していないので、濃厚接触者は病院職員さん4人に限定されている模様です。

 

50代男性についてわかっていることはここまでです。

高知県在住60代女性

 

性別 女性
年代 60代
職業 無職
発症日 3月1日
居住地 高知県
現在の状況 発熱
濃厚接触者 調査中

 

60代女性ですが、高知県在住となっていますがどこの「市」かについては公表されていません。

 

この女性が新型コロナウイルスに感染したのは『海外』だと推測されます。

 

なぜなら、新型コロナウイルスの症状として発熱したのは3月1日ですが、その前である2月21日から28日の8日間はエジプト旅行をしていたとのこと。

 

新型コロナウイルスの潜伏期間を2週間とすれば日本での感染も考えられますが、エジプト旅行中に感染した確率の方が高いのではないでしょうか?

 

ただ、この女性についても新型コロナウイルスへの感染を確認したとあるのですが、検査をいつ受けて、いつ陽性反応が出たのかについては明らかにされていません

 

なお、この女性はエジプト旅行を旦那さんと行っており、旦那さんにも発熱症状が出ていることから検査を予定しているとのこと。

 

旦那さんも濃厚接触者のひとりですので、新型コロナウイルスへの感染確率が高まったといえると考えます。

 

濃厚接触者については、エジプト旅行中に飛行機やバスなどの乗り物の同乗者や接触した方全てが対象となると思いますが、乗車名簿などが残っていない方については特定するのは難しいのが現実ではないでしょうか?

 

高知県での新型コロナウイルスの感染者についてですが、誰については明らかになっていませんし、今後とも明らかになることはないでしょう。

 

プライバシーに関わることなので公表されることはないはずです。

ウイルス感染者が入院している病院はどこ?

 

新型コロナウイルスは感染症ですので、感染症指定医療機関に入院することになります。

 

50代男性及び60代女性は、感染症指定医療機関に入院していると思われます。

 

高知市で感染症にかかった場合、入院先として考えられるのは高知県にある第一種感染症指定医療機関か第二種感染症指定医療機関となります。

 

具体的な高知県の感染症指定医療機関を下記のようにまとめてみました。

 

【第一種感染症指定医療機関】

  • 高知県・高知市病院企業団立高知医療センター

【第二種感染症指定医療機関】

  • 高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター
  • 独立行政法人国立病院機構 高知病院
  • 高知赤十字病院
  • 高知県立あき総合病院
  • 高知県立幡多けんみん病院

 

高知市には感染症指定医療機関として『高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター』『独立行政法人国立病院機構 高知病院』『高知赤十字病院』がありますので、3つのいずれかに入院していると考えられます。

まとめ

 

高知県新たに2人の新型コロナウイルス感染者が発表されたことを受けて、感染経路、入院先病院名等をご紹介しました。

 

本日が日曜日ということで高知市のホームページにも詳細は発表されていませんので、現時点でわかる範囲でまとめてみました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました