国際統括官とは簡単に説明すると何なの?【川端和明容疑者逮捕】

ニュース

文部科学省の国際統括官である川端和明容疑者が逮捕されました。

容疑は収賄容疑です。

川端和明容疑者は「国際統括官」ということなのですが、どのような役目を行うのかご存知でしょうか?

私はわからなかったので調べてみましたのでご紹介したいと思います。

事件のおさらい

今回逮捕された川端和明容疑者は文部科学省に籍を置いていますが、2015年8月から2017年3月まで、宇宙航空研究開発機構、通称「JAXA」に出向していました。

JAXAでは「理事」として出向していますので、企業での立場に置き換えると「役員」待遇だったと言えます。

事件はこの時に発生しています。

川端和明容疑者は、自分の立場を使って、医療コンサルタント会社が有利になるような取り計らいを行う見返りに約140万円相当の接待を受けたことによる収賄容疑です。

 

現在、川端和明容疑者は文部科学省の国際統括官という立場ですが、一般の人間にはどのようなお仕事を行う立場なのかわかりづらいですね。

 

国際統括官とは

国際統括官は文部科学省に唯一人いる局長級の役職。

 

「国際統括官」を簡単に説明すると

 

『文部科学省内の国際関係事務の中でも重要な政策調整に関する事務』

 

を任務とする役職と言えます。

 

「文部科学省」と限定しているのは、国土交通省にも国際統括官は存在し、国土交通省の国際統括官は「国土交通省」を限定にしているからです。

 

「統括官」そのものが、各省庁の局長級の役職で、「事務の能率的な遂行」を目的に作られた役職と言えます。

 

相次ぐ文部科学省の不祥事に対するネット上の声

 

まとめ

今回の川端和明容疑者(国際統括官)の逮捕は、先日の裏口入学とも関係がありそうですね。

個ではなく面で悪いことをしている構図が明らかになったように感じます。

しかし、真相解明まで捜査されるのでしょうか?

 

 

コメント