松野大樹容疑者(介護福祉士)の犯行動機・犯行内容がヤバイ!・性癖から余罪の可能性は?

ニュース

介護福祉士の松野大樹容疑者が逮捕されました。

 

容疑は女子高生へのわいせつ行為で、松野大樹容疑者は容疑を認めています。

 

松野大樹容疑者(介護福祉士)の犯行動機・犯行内容がヤバイです。

また、性癖から余罪の可能性について考えてみます。


【関連記事】
宮下翔誠容疑者わいせつ行為で逮捕(犯行動機は?)!顔画像をFacebookやWIKIで調査!
木村俊容疑者の犯行動機が気持ち悪い(画像あり)!FacebookやWIKIは?
小高健三容疑者(医師)が売春容疑で逮捕!医師の地位…捨てるほどの犯行動機は何?
中村貴典(福島テレビ)が17歳少女を4万円でわいせ…ebookで顔画像特定か?


松野大樹容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 東京・大田区のマンションで女子高校生の腰をつかんで下半身を擦り付けるなどわいせつな行為をしたとして、介護福祉士の男が逮捕されました。

松野大樹容疑者(39)は2日午後2時前、大田区池上のマンションの地下に女子高校生を連れ込み、腰をつかんで下半身を擦り付けるなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、松野容疑者は下校中の女子高校生に「良い場所があるよ」などと声を掛けて人気のない場所に連れ込んでわいせつ行為をした後、下着をスマートフォンで撮影していたということです。付近の防犯カメラには、現場から立ち去る松野容疑者が映っていました。取り調べに対し、「性欲を抑えきれずにやった」と容疑を認めています。警視庁は余罪についても調べています。

出典:テレ朝news

 

松野大樹容疑者のプロフィール

 

氏名 松野大樹
年齢 39歳
住所 未公表
職業 介護福祉士

 

犯行内容まとめ

 

容疑者  松野大樹
犯行日時 2018年10月2日14時前頃
犯行場所  東京都大田区池上(マンション地下)
被害者 女子高生
犯行内容  松野大樹容疑者は女子高生に「良い場所があるよ」と声をかけて近づき、女子高生の腰を掴み、松野大樹の下半身を女子高生に擦りつけた疑い。

 

昨日も同じ内容の犯罪が報道されたばかりです。
木村俊容疑者の犯行動機が気持ち悪い(画像あり)!FacebookやWIKIは?
上記の記事をご覧頂くとわかりますが、ほぼ同じような犯行内容です。

 

被害者が女子高生ということも同じで、人気のないところに連れ込む手口も同じです。

 

上記の記事でも書いたのですが、被害に遭われた女子高生の将来にトラウマが残らないことを祈るばかりです。PTSDになると日常生活にも支障が出てきますからね。

 

では、松野大樹容疑者がどのような動機で反抗を犯したのかを確認してみましょう。

 

松野大樹容疑者の犯行動機

 

松野大樹容疑者が警察での取り調べて明らかにした犯行動機は次のようなものです。

 

 

『性欲を抑えられなかった』

 

 

この動機はかなりヤバイ犯行動機です。

 

性犯罪の再犯率が高い理由のひとつです。

 

人間であれば誰にも性欲はあります。

しかし、人間には理性がありますので、性欲があっても自分だけの欲望で他人を巻き込むことはしません。

 

なのに、自分の性欲を抑えられなくて犯罪を犯す人はもう病気みたいなもので、刑務所に収監されて罪を償ったとしてもまた同様の犯罪を犯す確率が高いという現実があります。

 

そうなると気になるのは余罪です。

 

余罪の可能性は

 

現在、警察庁は松野大樹容疑者の余罪について調べているということです。

 

状況から素人目でも余罪の匂いがしてしまいます。

 

余罪の可能性はあると考えるのが現時点では普通じゃないでしょうか?

 

 

まとめ

また、女子高生を狙った犯罪がおきてしまいました。

自分の欲望を抑えることができずに犯行に及ぶという動機は本当にヤバイですね。

再犯の匂いを感じてしまうからです。

性欲は誰にでもあるものですが、他人を巻き込まずに自分自身で自己完結して欲しいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました