長岡正人容疑者(東北放送)が酒気帯び運転で逮捕!元グレチキ北原雅樹容疑者との共通点!

ニュース

長岡正人容疑者が逮捕されました。

 

逮捕容疑は、『酒気帯び運転』です。

 

長岡正人容疑者は逮捕されたわけですが、事故を起こす前に逮捕されたことは、幸いだったといえるのではないでしょうか。

 

長岡正人容疑者のひき逃げ事故についてまとめてみました。

また、先日長岡正人容疑者と同じく酒気帯び運転で逮捕された元グレチキ北原雅樹容疑者との共通点がありますので、その部分についてもお伝えします。

 

長岡正人容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 宮城県警仙台南署は14日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで東北放送報道制作局スポーツ部専任部長の長岡正人容疑者(48)=宮城県名取市=を現行犯逮捕した。調べに対し「仙台市内の飲食店でビールやハイボールを飲んだ」と供述している。

逮捕容疑は14日午前2時20分ごろ、同市太白区の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。交差点の信号が青に変わっても発進しなかった長岡容疑者の車を同署員が発見、呼気検査で基準を超えるアルコールが検出された。長岡容疑者は帰宅途中だったという。

東北放送は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、お詫びいたします。事実関係を調べた上で、厳正に対処いたします」とコメントしている。

出典:産経デジタル

 

長岡正人容疑者のプロフィールと顔画像

氏名 長岡正人(ながおかまさと)
年齢 48歳
住所 宮城県名取市
職業 会社員
勤務先  東北放送報道制作局
役職  スポーツ部専任部長

 

長岡正人容疑者は、宮城県名取市在住、『東北放送報道制作局スポーツ部』に勤務している48歳の男性です。

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 長岡正人
犯行日時 2018年11月14日2時20分頃
犯行場所 宮城県名取市白区の県道
容疑 酒気帯び運転
被害者 なし
犯行内容 長岡正人容疑者は、帰宅中アルコールを飲酒し車を運転した疑い。

 

長岡正人容疑者は、2018年11月14日2時20分頃宮城県名取市白区の県道で酒気帯びで運転していたとして逮捕されました。

 

基準値を超えるアルコールが検出されたということですが、事故をおこしたわけでもなく、飲酒運転の検問が行われていたわけでもないのに、なぜ警察に酒気帯び運転がバレたのか気になるところです。

 

しかし、ヒントは先日逮捕された元グレチキ北原雅樹容疑者逮捕との共通点があることがわかりました。

 

長岡正人容疑者逮捕の決定的決め手は元グレチキ北原雅樹容疑者逮捕と共通していた!

 

冒頭でもお伝えしましたが、長岡正人容疑者は事故を起こしたり、人を引いたりしたわけではありません。

また、フラフラして運転していたわけでもなかったようです。

しかし、警察に停められ、飲酒判定の呼気検査が行われたのです。

 

ヒントは『元グレチキ北原雅樹容疑者』

 

元グレチキ北原雅樹容疑者が逮捕が逮捕されたきっかけは、『信号待ちの車が青信号になっても動かず止まっていた』ことでした。


引用元:テレ朝news

長岡正人容疑者も全く同じく、信号が青になっても動かずとまっていたのです。

 

青信号で止まっている車を警察が発見して、呼気検査を行った結果基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

 

長岡正人容疑者の供述

 

長岡正人容疑者は飲酒について認めており、

 

『ビールやハイボールを飲んだ』

 

と供述しています。

 

犯行動機は?

 

犯行動機については、明確にされていません。

 

ただ、飲酒運転する人の犯行動機は銅像できますね。

 

  • 意識がはっきりしているので大丈夫だと思った
  • 代行運転を呼ぶのが面倒くさかった、もったいなかった

 

上記のようなものでしょう。

 

まとめ

 

また酒気帯び運転で逮捕者がでました。

ただ、幸いなことに被害者が出ませんでした。

しかし、被害者が出なかったのは運が良かっただけです。

それにしても飲酒運転が減らないのは、どれだけひどい事故の内容が報道されても他人事なんでしょうね。

コメント