名倉七海世界エアギター選手権優勝(2度目の快挙)!経歴・大学・高校・弟は?

ニュース

世界エアギター選手権で日本の名倉七海さんが優勝しました。

なんと2度目の世界一です。

そんな名倉七海さんの経歴と出身大学・高校や家族構成(弟)さんについてご紹介します。

名倉七海さんプロフィール

 

本名   : 名倉七海

生年月日 : 1995年5月7日

出身地  : 東京都

職業   : タレント、歌手、エアギタリスト

所属事務所: 太田プロダクション

 

名倉七海さんは1995年東京都に生まれます。

9歳の2004年ころからヒップホップダンスを始め、17歳の2012年の時にエアドルオーディションに合格したことがきっかけとなり、エアギターユニットのメンバーとなります。

 

テレパシー時代の名倉七海さん

 

 

活動としては、エアアイドルユニット「テレパシー」に所属するも結成して2年後の2014年には残念ながら解散となってしまいます。

 

しかし、名倉七海さんはファンに対して1つの約束をします。

 

それが、今回の偉業のもととなる「世界エアギター選手権優勝」です。

 

そして約束通り、2014年に世界エアギター選手権に出場しいきなりの優勝を果たします。

 

その時のパフォーマンスがコレ!

メタル系の図太いメロディーにのってパフォーマンスしています。

 

世界エアギター選手権初優勝を引っさげて凱旋LIVEが行われています。

その模様がコレ!

 

 

歌手デビュー

 

その後、エアギターではなく歌手としてデビュー。

これまでに、シングルとアルバム1枚ずつ発表していいます。

ちなみにシングルは「ふざけんなよ」、アルバムは「こうき心」です。

思ったよりも高く、伸びのある声をされていますね。
ギターを引きながら歌っていますが、途中でエアギターシーンも写っているので本当に演奏しているのか気になります。

 

2回目の世界エアギター選手権優勝

 

そして、そして、2018年4年ぶりに世界エアギター選手権に出場し、またしても優勝となったわけです。

 

名倉七海さんの優勝パフォーマンスと祝福されているシーンを御覧ください

【優勝パフォーマンス】

世界エアギター選手権優勝についてはニュースでも紹介されています。

上記動画では、採点も好評されています。
30店満点中29点で優勝。見事です。

思った以上に迫力がありますね。

 

さすが優勝パフォーマンスです。

【優勝祝福シーン】

 

名倉七海さんの優勝コメントはこちら!

動画でもわかりますが、嬉しさ爆発って感じが伝わってきます。

 

それにしても、出場した世界エアギター選手権にすべて優勝するのですから、ずば抜けたテクニックを持っているのでしょうね。

 

ちなみに日本人が世界エアギター選手権で優勝を果たしているのはお笑いコンビ「ダイノジ」大地洋輔さんで、2007年に優勝しています。

 

名倉七海さんには弟さんがいるのですが、有名人ですので、次は名倉七海さんの出身(高校・大学)と家族構成(弟)についてご紹介します。

 

ネット上の声

まずは、エアーギター協会さんのフォト。

思った以上にメディア関係の方の祝福が目立ちました。

 

そして、世界エアギター選手権公式から公開された名倉七海さんのパフォーマンスがコレ。

名倉七海2018世界エアギター選手権優勝パフォーマンス

やはり、公式だけあって、冒頭でご紹介したツイッターの動画とは全然違いました。

具体的には、パフォーマンスのはじめから最後までパフォーマンスが写っているので、パフォーマンス序盤の芝居部分がすごく新鮮でした。

昭和の日本を彷彿させるシーンからいきなりメタルのメロディーに乗って激しいパフォーマンスがスタートします。

外国人の採点者が盛り上がっているがよくわかりますね。

名倉七海さんの出身校(高校・大学)

名倉七海さんの出身校(高校・大学)について調査しましたが、残念ながら情報は公開されていないようです。

 

名倉七海さんの家族(弟)

名倉七海さんの正確な家族構成は好評されていないのですが、弟さんについては明らかになっています。

 

なんと、プロのサッカー選手です。

 

名前は「名倉巧」。

 

現在所属しているのはJ1「V・ファーレン長崎」です。

 

弟の名倉巧さんにとってもお姉さんの七海さんは自慢の姉で尊敬できる姉とのことで、ツイッターでも下記のように祝福しています。

 

まとめ

名倉七海さんが2回目の世界エアギター選手権優勝を記念して、芸能界デビューのきっかけから、エアギターを始めるきっかけ、そして、世界エアギター選手権出場動機、そして、そして初優勝から歌手デビュー、2回目の優勝パフォーマンスをご紹介しました。

残念ながら出身校についての情報は得ることが出来ませんでしたが、実の弟さんがサッカーJ1所属のサッカー選手だということもご紹介しました。

なんとも羨ましい兄弟ですね。

2人とも若いのでこれからが楽しみですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました