名取亮(なとりりょう)容疑者の顔画像公開!トイレで盗撮・映像販売の犯行動機は?

ニュース

名取亮容疑者が『リベンジポルノ防止法違反容疑』で逮捕されました。

 

名取亮容疑者は盗撮するだけでなく更にひどい犯行を行っています。

 

現時点で明らかになっている名取亮容疑者の犯行内容をまとめましたのでご紹介します。

 


【関連記事】
稲生淳一(わいせつ行為)容疑者逮捕で容疑否認の言い訳がヤバイ!余罪の可能性は?
宮下翔誠容疑者わいせつ行為で逮捕(犯行動機は?)!顔画像をFacebookやWIKIで調査!
小高健三容疑者(医師)が売春容疑で逮捕!医師の地位を捨てるほどの犯行動機は何?
木村俊容疑者の犯行動機が気持ち悪い(画像あり)!FacebookやWIKIは?
松野大樹容疑者(介護福祉士)の犯行動機・犯行内容がヤバイ!・性癖から余罪の可能性は?
中村貴典(福島テレビ)が17歳少女を4万円でわいせ…ebookで顔画像特定か?


名取亮容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 飲食店のトイレで盗撮した映像を販売し、およそ2700万円を売り上げていたとみられる会社員の男が、警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのはIT会社社員・名取亮容疑者(42)で、東京・豊島区の飲食店にある男女共用のトイレで盗撮を繰り返し、その映像をネット上で販売した疑いが持たれています。

名取容疑者は1年ほど前から週に5日、出勤前にトイレに小型カメラを仕掛けて仕事が終わった後、回収していたということで、これまでに1000人以上の盗撮動画を販売し、およそ2700万円を売り上げていたとみられています。取り調べに対し、容疑を認め、「複数の店で盗撮を試し、良い映像が撮れるトイレを探してやった」と供述しているということです。

出典:TBS NEWS

 

名取亮容疑者のプロフィール

 

氏名 名取亮(なとりりょう)

引用元:TBS NEWS
年齢 42歳
住所 東京都墨田区石原1
職業 IT会社社員

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 名取亮
犯行日時 2017年から1年間(週5日)
犯行場所 東京都豊島区の飲食店男女共有トイレ
容疑 盗撮及び映像販売(リベンジポルノ防止法違反)
被害者 1000人以上
犯行内容 名取亮容疑者は飲食店のトイレに盗撮を繰り返し、その映像をインターネットで販売した疑い。

 

名取亮容疑者は2017年から週5日、自身が会社に出勤する前に東京都豊島区の飲食店に出向き、男女共有トイレに盗撮用カメラを仕掛けて盗撮を繰り返していました。

仕掛けたカメラは帰宅時に回収していたということです。

 

これだけでも、十分にひどいのですが、名取亮容疑者が行った犯行は更にあります。

 

盗撮した映像を商品としてインターネットで販売していたのです。

 

これが『リベンジポルノ防止法違反容疑』となった理由です。

 

被害者の数が膨大

 

お伝えしたように、盗撮した映像をインターネットで販売していますので被害者の数は膨大になります。

 

盗撮動画に映っている被害者の数は『1000人以上』に上ります。

 

名取亮容疑者逮捕の経緯

 

名取亮容疑者が盗撮動画をインタビューで販売していたことはお伝えしました。

 

実は、この動画が名取亮容疑者逮捕のきっかけとなったのです。

 

2018年9月上旬に「自分が映っている動画がネットにアップされている」と東京池袋署に女性から連絡が入ります。

 

この連絡をもとに池袋署が捜査した結果、飲食店を特定し盗撮用に仕掛けられたカメラを発見し回収しました。

 

このカメラから名取亮容疑者を特定し逮捕に至ったというわけです。

 

なお、名取亮容疑者は容疑を認めています

 

名取亮容疑者の犯行動機は?

 

名取亮容疑者の犯行動機も明らかになっています。

 

なぜ、名取亮容疑者がこのような犯行を行ったのかという理由は、次の2つです。

 

  1. 借金返済
  2. 生活費

 

名取亮容疑者は多額の借金があるようです。

借金返済とその影響で生活費にも困っており、そのための資金集めとして盗撮動画の販売を思いつき、今回の犯行につながったようです。

 

余罪の可能性は?

 

余罪の可能性については、2017年から1年間盗撮を繰り返していますので、いまさら説明するまでもないですね。

 

まとめ

それにしてもひどい犯行ですね。

名取亮容疑者の犯行が明らかになったのが被害者からの通報ということですので、販売した動画にはモザイクをかけるなどの処理なしで販売していたということでしょう。

被害者が1000人以上ということになりますので、最悪です。

一度インターネットに投稿された動画は回収したり消したり出来ないからです。

厳罰が望まれますね。

コメント