大島雅弘(おおしままさひろ)容疑者逮捕も犯行動機に共感する部分も!

ニュース

大島雅弘容疑者が逮捕されました。

 

容疑は「殺人未遂」です。

 

大島雅弘容疑者は作業員の少年をナイフで刺したとされます。

 

ナイフで人を刺す行為は決して許される行為ではありません

 

しかし、犯行動機を聞くと共感したり同情したりする部分があるのも確かです。

 

大島雅弘容疑者がどのような犯行動機で犯行を犯してしまったのか事件をまとめてみます。

 

大島雅弘容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 路上にいた作業員の少年(17)をサバイバルナイフで刺した疑いがあるとして、愛知県警中署は5日、名古屋市中区新栄3丁目、無職大島雅弘容疑者(34)を殺人未遂容疑で緊急逮捕し、発表した。少年は左胸を刺されて1~2週間のけがで、大島容疑者は「バイク音がうるさかった。殺すつもりはなかった」と話しているという。

署によると、4日午後11時5分ごろ、大島容疑者の自宅の近くにある新栄公園そばの歩道上に少年が知人4人といたところ、大島容疑者に突然襲われたという。知人の1人が110番通報した。署には当時、付近住民からも「バイク音がうるさい」と苦情が複数、寄せられていたという。

出典:朝日新聞デジタル

 

大島雅弘容疑者のプロフィール

 

氏名 大島雅弘(おおしままさひろ)
年齢 34歳
住所 名古屋市中区新栄3丁目
職業 無職

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 大島雅弘
犯行日時 2018年11月4日23時5分頃
犯行場所 名古屋市中区新栄3丁目新栄公園近くの歩道
容疑 殺人未遂
被害者 作業員(17歳)
犯行内容 大島雅弘容疑者は2018年11月5日23時5分頃、、大島雅弘容疑者が17歳の作業員をサバイバルナイフで刺した疑い。

 

大島雅弘容疑者は2018年11月5日23時5日、大島雅弘容疑者の自宅(名古屋市中区新栄3丁目)近くの新栄公園そばの路上で被害者を含む4人がいたところに大島雅弘容疑者が現れ被害者に対してサバイバルナイフで刺したとのことです。

 

今回の事件は、大島雅弘容疑者が17歳の少年をナイフで刺したわけですが、犯行動機と犯行に至るシチュエーションを聞くと、どうしても同情・共感する部分が出てきます。

 

次は、大島雅弘容疑者の犯行動機を確認してみましょう。

 

犯行動機と逮捕の経緯

 

犯行動機

 

まず、なぜ大島雅弘容疑者が犯行に及んだのかについてですが、次のように供述しています。

 

『バイクの音がうるさかった』

 

ここでバイクと言っていますが、次のようなバイクです。

 


引用元:CBCテレビ

 

大島容疑者は父親に『バイクの騒音がうるさくて暴走族を刺した』と説明しています。

 

逮捕の経緯

 

大島容疑者は犯行後、自宅の父親に人を刺したことを伝えています。

そして、大島容疑者の父親が警察に通報したとのことです。

また、被害者と一緒にいた人物も警察に通報していますので、どちらかの通報で大島容疑者逮捕となった模様です。

 

おそらく、時系列で考えると被害者の知人からの通報の方が早かったのではないかと思います。

 

 

大島雅弘容疑者に同情・共感してしまう理由

 

既にお伝えしている通り、いかなる理由があろうとも他人を傷つけることは許されません

ましては、ナイフで人を刺すなんてもってのほかです。

 

しかし、大島雅弘容疑者の犯行につながる憤りには同情したり共感したりしてしまうのです。

 

それは、先程被害者のバイクの画像をご覧いただきましたが、通常のバイクではありません。

 

大島雅弘容疑者が供述しているとおり、改造した暴走族仕様のバイクです。

 

暴走族仕様のバイクはマフラーを交換し、爆音を撒き散らします

 

今回の犯行現場では、度々今回のように被害者たちが爆音を響かせていたようで、近隣順民から警察に苦情が寄せられていたとのことです。

 

暴走族仕様のバイクが撒き散らす音は人の気持をかき乱すような不快感を感じる音で爆音です。

 

このような爆音をを度々聞かせられたら怒りがこみ上げるのも仕方ないと感じてしまうのです。

 

被害者たちは、あえて他人の注意をひくために爆音を撒き散らしているのでしょうが、爆音を聞かされている方からすると迷惑極まりないことです。

 

苦情を訴えていた近隣住民の方々も大島雅弘容疑者が行った犯行は許されないとわかっていても同情したり、共感したりしている人も少なくないのではないでしょうか。

 

まとめ

大島雅弘容疑者が逮捕されましたが、被害者たちが我が物顔で爆音を響かせている行動に相当な怒りを感じていたんだと思います。

確かに、実際に暴走族仕様のバイクから放たれる爆音は実際に聞くと本当に許せなくなるほど不快感を感じます。

大島雅弘容疑者はナイフで被害者を刺すという行動に出たわけですが、幸い被害者の怪我は1週間から2週間の怪我ということです。

大島雅弘容疑者は処罰を受けることになりますが、被害者の人たちも自分たちが行ったことが殺人未遂事件に発展する行為だったということを自覚して欲しいものです。

コメント