埼玉県和光市80代高齢夫婦死傷事件15歳孫確保!犯行動機と殺意がヤバイ!

ニュース

昨日(2018年10月18日)に衝撃的な事件が報道されました。

 

80代の高齢夫婦が刃物で刺されて倒れており、中学3年生の孫が姿を消しているという報道でした。

 

犯行当時、現場付近では刃物を持った男が歩いているとの目撃情報があったことで周辺住民は恐怖心を持っていましたが、身柄確保されました。

残忍とも言える犯行ですが、犯行動機だけでなく、殺意の有無についてもまとめてみます。


【関連記事】
高齢夫婦殺傷事件の孫(中3男子)の犯行動機の供述が本当にヤバかった!


15歳中学生孫のプロフィールと犯行内容

 18日午後7時25分ごろ、埼玉県和光市本町のマンションの一室で、この部屋に住む無職の男性(87)と妻(82)が上半身から血を流して倒れているのを、訪ねてきた娘(53)が発見し、119番した。男性は現場で死亡が確認され、妻は重傷だが命に別条はないという。

県警は殺人事件として捜査を始め、事件後に連絡が取れなくなっていた孫で中学3年の男子生徒(15)を19日午前9時50分過ぎ、同県川越市内の路上で確保した。事件への関与を認める趣旨の説明をしており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

出典:毎日新聞

 

15歳中学生孫のプロフィール

 

氏名 未公表
年齢 15歳
住所 埼玉県和光市本町の近く
職業 無職(中学生)

 

今回の事件は80代の夫婦が中学3年生の孫に刃物で切りつけられ、80代の男性(祖父)が死亡、80代の女性(祖母)が重傷ではあるものの命に別状はないとのことです。

 

なお、孫(中学3年生)は80代夫婦の娘の子供ということです。

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 被害者の孫(中学3年生)
犯行日時 2018年10月18日19時25分頃
犯行場所 玉県和光市本町のマンション
容疑
  • 殺人
  • 殺人未遂
被害者
  • 祖父(87歳)
  • 祖母(82歳)
被害状況
  • 祖父(死亡)
  • 祖母(重傷)
犯行内容 容疑者である15歳孫(中学生)が祖父母宅(埼玉県和光市本町のマンション)で祖父母を刃物で切りつけ、祖父が死亡、祖母が重傷となっています。その後、容疑者である15歳孫(中学生)は逃亡。

 

被害者は80代の高齢夫婦で、自宅マンションで共に上半身から血を流していたところを高齢夫婦の娘さんが発見。

 

高齢夫婦の男性は死亡し、女性は命に別状がないものの重傷となっています。

 

老夫婦の孫(15歳中学生)身柄確保の経緯

孫の身柄確保には次のような経緯がありました。

 

  1. 事件発生直後から老夫婦の孫との連絡が取れなくなっていた
  2. 老夫婦が死傷したマンションの部屋から孫のものと見られる血がついた衣服が見つかっていた
  3. 周辺の防犯カメラにマンションから出る孫らしき人物が映っていた
  4. 犯行後、犯行現場周辺で刃物を持った中学生風の男が歩いている姿が目撃されていた

 

上記を元に捜査を行っていた埼玉県警が2018年10月19日午前9時50分分過ぎに、埼玉県川越市内の路上で被害者の孫である15歳中学生を確保し、犯行を認める供述を行ったとのことです。

 

被害者の孫(15歳中学生)の犯行動機は?

現時点(10月19日)では、被害者の孫による犯行動機は明らかにされていません。

 

しかし、孫は祖父母のマンションで犯行に及んでいます。

そして、祖父母の上半身は「刺し傷」「刺し傷」があったとのことです。

 

容疑者の孫は自宅から祖父母の家に出向いて犯行に及んでいます。

それも、一人ではなく、夫婦2人に対して刃物で刺して祖父を死に至らしめています。

 

このことから、『殺意がなかったとは言えない』のではないでしょうか?

 

犯行動機としては、想像ですが、次のようなことが考えられるのではないでしょうか?

 

  1. 進学を巡ってのトラブル(押し付け、罵られた等)
  2. 小遣いを要求して断られた
  3. 普段から小言をいわれていた

 

1.進学を巡ってのトラブル(押し付け、罵られた等)

これは、よくあることではないでしょうか?

孫は15歳ということで受験を控えていたと考えられます。

常日頃から「~に進学しろ」なり「勉強しろ」などと言われることで怒りが頂点に達した上での犯行とも想像出来ます。

 

2.小遣いを要求して断られた

これもよくあることですね。

 

3.普段から小言をいわれていた

これもよくあることだと思います。

 

ただ、「1」と「3」については嫌なら祖父母宅に行かなければ良いので犯行動機としては低いとも考えられます。

 

「2」については、この理由で刃物で祖父母を指して死傷するまで行うのかについては常識的には信じられません。

 

もっと、他の犯行動機があるのか、上記の複合的な理由なのかはわかりませんが、孫にとって許せないことがあったのでしょう。

 

まとめ

悲しい事件が起きてしまいました。

孫によって祖父母が刃物で襲われ祖父が死亡、祖母が重傷となりました。

そして、祖父母の娘の子供が容疑者というのも悲しさを増します。

容疑者の母親からすると、自分の両親を自分の息子に殺されたのは相当なショックだと思います。

今後の捜査で犯行動機を含めた詳細が明らかになるのを見守りたいと思います。

コメント