【死刑執行】松本智津夫(オウム真理教麻原彰晃)の経歴と地下鉄サリン事件

ニュース

元オウム真理教教祖の麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の死刑が執行されました。

世間を騒がせた地下鉄サリン事件がおきたのが1995年、死刑が確定したのが2004年のことです。

 

なんと、死刑確定から死刑執行まで14年の年月を要したことになります。

ここで、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚が手動した事件を簡単におさらいしてみたいと思います。

松本智津夫死刑囚(麻原彰晃)の経歴(略歴)

松本智津夫死刑囚が手動した地下鉄サリン事件の報道で印象に残っている言葉に「ポアする」というものがあります。

「抹殺する」ということですね。

オウム真理教が非合法活動をスタートさせたのは1993年と言われています。

その時、に「ポアする」と言われたようです。

「ポア」とは殺人肯定の教えのことです。

 

松本智津夫死刑囚の経歴(略歴)

生年月日   : 1955年3月2日

出身地    : 熊本県

 

松本智津夫死刑囚は9人兄弟の7人目の子供として生まれます。

生まれた時から左目は殆ど見えなかったようです。

目が不自由だったのは家計的な問題という説と水俣病の影響という説があります。

家計的な問題というのは、長兄が全盲で5男が弱視だったことからきています。

 

松本智津夫死刑囚は1961年に盲学校に入学しますが、この時から後にオウム真理教を設立し教祖として上に立つという片鱗を見せ始めます。

盲学校では、松本智津夫死刑囚が全盲ではなく目が見えたことから、暴力で他の者を支配し、窃盗の強要をはじめとする悪事を行っていたとのことです。

 

 

松本智津夫死刑囚は後に衆議院選挙に立候補しますが、盲学校時代から中国の政治家である「毛沢東」や日本の政治家「田中角栄」を尊敬し、自分もいずれは総理大臣になることを目指していたようです。

 

盲学校時代から権力へのあこがれや出世欲が強かった松本智津夫死刑囚ですが、1980年に起こった事件からその後の人生を大きく変えることになります。

 

宗教団体入信

1981年に松本智津夫死刑囚は薬事法違反で逮捕されますが、その前年である1980年に新宗教団体「阿含宗」に入信します。

このことがきっかけになったのかは明らかにされていませんが、このことが後の松本智津夫死刑囚の人生を大きく変えたのかもしれません。

 

というのも、親族から、「この時の逮捕がきっかけとなり宗教にのめり込み、家に戻らなくなり、精神異常の症状が見られるようになった」と証言されているからです。

 

オウム真理教創設

オウム真理教はもともと学習塾でした。

「鳳凰慶林館」という学習塾でしたが、1984年にヨガ道場に変更されます。

このヨガ道場が「オウムの会」。

オウム真理教の「オウム」という名が付けられた会です。

 

後にヨガ道場「オウムの会」は宗教団体「オウム神仙の会」となります。

宗教団体になったのは「税制上の優遇を受けるため」だったようです。

実は、この時から「国家転覆」を計画していたと語っていたとの情報もあります。

 

そして、1987年、ついに宗教団体「オウム神仙の会」を「オウム真理教」に改称します。

団体の名称だけを変更したように見えますが違います。

 

「オウム真理教」に改称したと同時期に布教活動を開始しているからです。

こうして、着実に信者を増えしていき、ついに「地下鉄サリン事件」が起きます。

 

地下鉄サリン事件

地下鉄サリン事件が発生したのは1995年3月20日。

地下鉄に猛毒サリンを散布するという行動にでます。


引用元:http://www.clearing.mod.go.jp/

 

この事件は日本だけでなく、世界をも驚愕する事件となります。

なぜなら、サリンが神経ガスだったからです。

 

実際、戦争でさえ神経ガスの使用は問題になっています。

 

神経ガスであるサリンを地下鉄に散布するという無差別テロは多くの死者及び被害者を出します。

 

そして、オウム真理教教祖の麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚が逮捕されたあとも共謀者である弟子たちは逃亡したため、全ての犯人逮捕に時間を要し、裁判で全ての判決が出るのに10年以上かかったのです。

 

ついに、2018年全ての逮捕者の刑が確定し、2018年7月6日麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の死刑が執行されることになりました。

当初は麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の死刑執行が報道されましたが、同時に他の死刑判決を受けている者の死刑が執行されたとの情報がありますので、詳細が分かり次第ご報告します。

(追記)

松本智津夫死刑囚、中川智正死刑囚、早川紀代秀死刑囚の死刑も執行されました。

まとめ

事件発生から23年。

長い事件のひとつの節目となる日になりました。

今回の死刑執行は現在の元信者の方に大きな影響を与えることが予想されるため慎重論がありましたが、悪いほうに向かわないことを祈ります。

 

【関連記事】

空中浮遊(空中浮揚)失敗に終わる!【松本死刑囚】

 

 

コメント