篠田泰輝(しのだたいき)容疑者の顔画像・勤務先特定か?・犯行動機や犯行内容は?

ニュース

篠田泰輝容疑者が逮捕されました。

 

本当に嫌になるくらい、そして、毎日のように報道される小学生に対する卑劣な行動。

 

児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)」容疑です。

 

なお、篠田泰輝容疑者は容疑を認めており、今回の被害者も小学6年生の女児です。

 

篠田泰輝容疑者が行った事件をまとめてみます。

 


【関連記事】
野村勝正(のむらかつまさ)容疑者の顔画像特定!女子児童の胸等を触るわいせつ行為で逮捕!(NEW)
稲生淳一(わいせつ行為)容疑者逮捕で容疑否認の言い訳がヤバイ!余罪の可能性は?
宮下翔誠容疑者わいせつ行為で逮捕(犯行動機は?)!顔画像をFacebookやWIKIで調査!
小高健三容疑者(医師)が売春容疑で逮捕!医師の地位を捨てるほどの犯行動機は何?
木村俊容疑者の犯行動機が気持ち悪い(画像あり)!FacebookやWIKIは?
松野大樹容疑者(介護福祉士)の犯行動機・犯行内容がヤバイ!・性癖から余罪の可能性は?
中村貴典(福島テレビ)が17歳少女を4万円でわいせ…ebookで顔画像特定か?


篠田泰輝容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 18歳未満の女児に裸の画像を送信させたなどとして、宮城県警仙台南署は23日、守谷市大柏、同市立小学校の常勤講師、篠田泰輝容疑者(22)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は今年7月22日、ゲームアプリで知り合った仙台市太白区に住む小学6年生の女児に自分の裸の画像を数枚撮影させ、篠田容疑者のスマートフォンに送信させて児童ポルノを製造したとしている。同時期に女児の保護者が同署に相談したことで発覚した。

出典:毎日新聞

 

篠田泰輝容疑者のプロフィールと顔画像

 

氏名 篠田泰輝(しのだたいき)
年齢 22歳
住所 茨城県守谷市
職業 教師(小学校)
勤務先 茨城県守谷市立大井沢小学校

 

勤務先については、下記の情報より判明しました。

上記は、Googleで「篠田泰輝」で検索した結果です。

篠田泰輝容疑者が22歳ということ、茨城県守谷市在住ということで勤務先が判明しました。

ちなみに、今回の事件が発覚したからたPDFの内容は現在削除されているようです。

 

なお、顔画像については調査したものの公表されていないようで見つけることは出来ませんでした。

情報が公開され次第追記させていただきます。

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 篠田泰輝
犯行日時 2018年7月22日
犯行場所 インターネット(スマホアプリ)
容疑 児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)
被害者 女子児童(小学6年年)
被害者住居地 仙台市太白区
犯行内容 篠田泰輝容疑者は被害者女児の裸の写真を携帯電話に送信させ児童ポルノを製造した疑い

 

篠田泰輝容疑者は2018年7月22日、小学6年生女児に対し女児の裸画像を送付させた疑いです。

更に篠田泰輝容疑者は送付された裸画像で児童ポルノを製造したとのこと。

 

最悪

はっきり言って最悪です。

児童ポルノを製造していたということは、販売したりネット上に公開したりする恐れがあるからです。

そんなことになると女児の将来が心配になります。

 

本当に罪が思いですね。

 

小学6年生女児はなぜ裸画像を送付したのか

 

 

今回、小学6年生女児は自分の裸画像を篠田泰輝容疑者に送付しています。

 

小学6年女子は篠田泰輝容疑者とスマホアプリ、それもゲームアプリで知り合ったとのことです。具体的には、「ポケコロ」というスマホアプリで、このアプリの掲示板機能を使って知り合ったことがわかりました。

 

そんな人が自分の裸画像を撮影して送付するように要求したからといって、なぜ篠田泰輝容疑者の言うことを聞いたのか気になるところです。

 

この部分については、明らかにされていません。

 

(追記)

その後の捜査で、篠田泰輝容疑者がどのようにして被害者の少女に近づいたのかの詳細がわかってきました。

 

篠田泰輝容疑者は先程お伝えしたポケコロの掲示板では『小学6年生女児』として参加しており、この掲示板を通じて被害者の少女と友達になります。

 

そして、仲良くなったところで、体の悩みとして「胸が膨らんできた」を伝え、裸の画像を送付させたということです。

 

被害者の少女が自分の裸の画像を送付したということは、同性のそれも年上の友達からの悩みだったので「自分はこうだよ!」と励ますつもりだったのかもしれませんね。

 

篠田泰輝容疑者逮捕のきっかけ

 

篠田泰輝容疑者逮捕のきっかけは、被害者である小学6年女児が自分の親に報告し、親から警察に相談したことで事件が発覚しました。

 

篠田泰輝容疑者の犯行動機は?

 

犯行動機ですが、逮捕当初は明らかにされていませんでしたが明らかになりました。

 

『騙して裸の写真を手に入れることに優越感を感じていた』

 

本当に最悪です。

 

 

今回の事件はわいせつ行為を働いたのではなく、女児の裸画像を使って児童ポルノを製造しています。

 

ということは、『女児が好きだった』というだけでなく、先程もお伝えした通り、『販売目的』が疑われます。

 

実際に販売されたのかは明らかになっていませんが、ネットに流通していないことを願うばかりです。

 

篠田泰輝容疑者の供述通り、裸の写真を手に入れることが目的であれば販売やネットへの流出はしていないということですので、篠田泰輝の手元にとどまっていることが望まれます。

 

余罪の可能性は?

 

余罪に関しては、あると考えても良いと思います。

 

理由は、児童ポルノ製造をしていたという事実です。

 

児童ポルノ製造をしていたということは、複数の女児の裸画像を集めていると予測できるからです。

 

本当に罪が思いですね。

 

 

ネット上の声

教員免許だけでなく、大事なところも剥奪ですね。

また、子供にスマホを持たせることの是非も考えなければ行けないかと。

もしくは、子供の場合通話とメール機能だけで十分かと思いますね。

もう変態ですね。教員免許も剥奪で良いと思いますよ。再犯の可能性だって高いだろうから。

性欲は誰にもあるものだけど、自制できるのが人間です。

問題は、性欲を抑制できないことですね。

それにしても、ネットゲームが出会いの場となっている事件が多いですね。

こんな事件が発生すると、真面目にやっている先生への風当たりが強くなって辞めていきます。なぜ教師になろうと思ったんでしょう。

幼児に興味があるのなら教師なんてはやく辞めたほうが良いと思いますよ。

大人がいろいろと対策しても、子供は子供だけのコミュニティを作ります。だから大人はそのことを頭において対策することが重要だし、子供にも怖さについても伝える必要があると思います。

こんな先生がひとりいるだけで、子供の親御さんからは全ての教師に対して不信感を持たれます。信頼回復には厳しい対応が必要だと思いますよ。

そもそも親がネットに繋がる環境を与えるのが問題かと思います。

まとめ

毎日、毎日、小学生をターゲットにしたわいせつ行為や児童ポルノなどの犯罪が多すぎです。

逮捕された人物というのは氷山の一角だと思うので、まだまだ発覚していない犯罪も多いことでしょう。

今回の事件がきっかけでこの手の犯罪減ることを願います。

コメント