吹田市のコロナウイルス感染者はどこ(場所)で感染した?感染経路・行動・勤務先等をまとめてみた

ニュース

新型コロナウイルスはダイヤモンドプリンセス号での感染が大きな注目を浴びましたが、3月後半からは大阪市にあるライブハウス訪問者に多くの感染者が見つかっています。

 

この影響かどうか分かりませんが、3月に入ってから大阪を含めた関西だけでなく地方でもコロナウイルスの感染者が増えています。

 

 

吹田市においても3月6日に初めての感染者が見つかって以来、たった2日で4人の感染者が明らかになりました。

 

今の状況だと日に日に増えてもおかしくない状況です。

 

この記事では吹田市のコロナウイルス感染者を対象に、どこ(場所)でウイルスに感染したのか、また、感染者がどのような行動(感染経路)を行っていたのか、2時間に関係のある勤務先についてもまとめてみます。

吹田市におけるコロナウイルス感染者まとめ

 

ここでは、ここまでコロナウイルスに感染した4人の感染者がどのような感染経路で感染し、どのような行動をしていたのかを勤務先情報等を含めてまとめてみます。

 

感染者A 感染者B 感染者C 感染者D
感染者 60代女性 30代女性 60代男性 50代女性
発症時 2月25日 不明
(推定)感染日 2月23日 2月23日 2月23日以降 2月27日から3月3日
(推定)感染経路 大阪市のライブハウス(Soap opera classics umeda)又は「Arc」を訪れた友人 大阪市のライブハウス(Soap opera classics umeda) 感染者A(60代女性) 職場である医療機関
職業(勤務先) 未公表 未公表 税務署職員 医療機関医療従事者
主な症状 発熱 鼻症状、目のかゆみ 無症状 無症状
感染後の行動 別途説明 調査中 調査中 調査中

 

次は各感染者の行動履歴を深堀りしてみます。

新型コロナウイルス感染者の行動履歴

 

【感染者A(60代女性)】

感染者Aである60代女性は2月22日に友人と食事をしますが、この友人はコロナウイルス感染者が多数でている大阪市京橋にあるライブハウス「Arc」に行っていた方です。

 

そして、翌日の23日にまたまたコロナウイルス感染者が多数でている大阪市のライブハウス「Soap opera classics -Umeda」を訪問

 

新型コロナウイルスに感染したのは上記のどちらかが有力です。

 

この女性は2月25日発熱したあとは4度府内の医療機関を受診していますが、3度目までは特別な対応はなかった模様です。

 

しかし、症状が緩和しなかったからた、4回目はB医療機関(帰国者・接触者外来)を受診し、自宅待機となるも陽性反応が出たため3月4日に入院となります。

 

結果、初めて症状が出てから約10日間普通の生活をしていたことになります。

 

このことが感染者Cである感染者Aの家族である60代男性も新型コロナウイルスに感染してしまいます。

 

60代女性の行動履歴を見る限り、何度も医療機関で受診されているものの新型コロナウイルスへの感染が認められなかった模様です。

 

でも結果的に、複数の医療機関受診で病院関係者や病院訪問者等に新型コロナウイルスを移した可能性が高まります。

 

 

【感染者B(30代女性)】

感染者Bであう30代女性の行動履歴で気になるところは大阪市のライブハウス「Soap opera classics -Umeda」を訪問しているところです。

 

新型コロナウイルスへの感染はこのライブハウスで間違いないでしょう。

 

症状は軽症とのことですが、この女性がライブハウス訪問以降どのような行動をとり、どれほどの濃厚接触者がいるのかについては公表されていません。

 

新たな感染者を増やさないためには、出来る限り明確にする必要があると考えます。

 

【感染者C(60代男性)】

感染者Cの60代男性は、感染者Aの家族ですので濃厚接触者となります。

 

新型コロナウイルスへの感染は家族である感染者Aで間違いないでしょう。

 

【感染者D(50代女性)】

感染者Dの50代女性は非常勤看護師で、『国立循環器病研究センター』以外の医療機関でも勤務されていました。

 

この女性に関しては、『国立循環器病研究センター』以外の医療機関でウイルスに感染したことが有力です。

 

というのも、『国立循環器病研究センター』以外の医療機関で受け持った患者さんが新型コロナウイルスに感染していることがわかったとのことです。

 

そこで、女性が検査を受診したところ看護師である50代女性自身が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになったとのことです。

 

看護師さんですので、マスクを着用していたと思うのですが感染ということでマスクをしていても感染するリスクがあることを認識します。

 

また、看護師という職業柄多くの患者さんと接触する機会が多いため、勤務先のひとつである『国立循環器病研究センター』では外来業務を3月13日まで休診することが決定しました。

 

新型コロナウイルス感染者の入院先

 

新型コロナウイルスは感染症のため感染症指定医療機関で入院していることが推測できます。

 

詳細は別途記事としてまとめていますので下記を御覧ください。

 

【3月7日現在】大阪府吹田市でのコロナウイルス感染者は誰?入院してる病院名は?
大阪府では、ライブハウスでの集団感染が広まっていますが、それ以外でも少しずつ新型コロナウイルスへの感染者が増えています。 吹田市においてもとうとう初めての新型コロナウイルス感染者が明らかになりました。 (追記) ...

まとめ

 

この記事では大阪府吹田市で新型コロナウイルス感染者がどの(場所)で感染したのか(感染経路)、どのような行動をとっていたのかをまとめました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました