徳田巧朗(わいせつ行為)容疑者逮捕!小学4年生の女の子に対する卑劣な手口!

ニュース

徳田巧朗容疑者が逮捕されました。

 

またしても「わいせつ行為」です。

 

「わいせつ容疑」で逮捕となりました。

 

今回の被害者は年齢が低く、本当に悪質です。

 

それにしてもわいせつ行為で逮捕される事件は次から次へと出てきますね。

 

 

徳田巧朗容疑者が起こしたわいせつ事件をまとめてみます。

 


【関連記事】
稲生淳一(わいせつ行為)容疑者逮捕で容疑否認の言い訳がヤバイ!余罪の可能性は?
宮下翔誠容疑者わいせつ行為で逮捕(犯行動機は?)!顔画像をFacebookやWIKIで調査!
小高健三容疑者(医師)が売春容疑で逮捕!医師の地位を捨てるほどの犯行動機は何?
木村俊容疑者の犯行動機が気持ち悪い(画像あり)!FacebookやWIKIは?
松野大樹容疑者(介護福祉士)の犯行動機・犯行内容がヤバイ!・性癖から余罪の可能性は?
中村貴典(福島テレビ)が17歳少女を4万円でわいせ…ebookで顔画像特定か?


徳田巧朗容疑者のプロフィールと犯行内容

 

先月、神奈川県大和市の路上で、小学4年生の女の子に「給食に虫の卵が入っていたので検査させてほしい」とうそを言って車に連れ込み体を触ったとして、33歳の男がわいせつ目的誘拐などの疑いで警察に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは相模原市南区の無職、徳田巧朗容疑者(33)です。

警察によりますと、徳田容疑者は先月17日、神奈川県大和市の路上で、帰宅途中の小学4年生の女の子2人に「小学校の給食に虫の卵が入っていたので検査させてほしい」とうそを言って、このうち1人を車に連れ込み体を触ったとして、わいせつ目的誘拐と強制わいせつの疑いが持たれています。

出典:NHK NEWS WEB

 

徳田巧朗容疑者のプロフィールと顔画像

 

氏名 徳田巧朗(とくだたくろう)

引用元:TBS NEWS
年齢 33歳
住所 神奈川県相模原市南区
職業 無職

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 徳田巧朗
犯行日時 2018年9月17日
犯行場所 神奈川県大和市の路上
容疑
  • わいせつ目的誘拐
  • 強制わいせつ
被害者 小学4年生の女の子
犯行内容 徳田巧朗容疑者は神奈川県大和市の路上で帰宅途中の小学4年生の女の子2人に声をかけ、2人の内ひとりを車に連れ込みわいせつ行為(体を触った)。

 

徳田巧朗容疑者は2018年9月17日、神奈川県大和市の路上で帰宅途中の小学4年生の女の子2人に「小学校の給食に虫の卵が入っていたので検査させてほしい」と声をかけます。

そして、2人の内ひとりを車に連れ込み体を触るなどのわいせつ行為を行ったとのことです。

 

容疑については、わいせつ行為だけでなく、嘘をついて車に連れ込んでいることで「わいせつ目的の誘拐」の容疑もついています。

 

 

徳田巧朗容疑者逮捕の経緯

今回、徳田巧朗容疑者は2人の女の子に声をかけており、そのうちの一人に対して犯行を行っています。

 

今回、徳田巧朗容疑者を逮捕するに至ったのは、犯行に遭わなかった2人の内のもうひとりの女の子の手柄です。

 

被害少女の友達は、友達を車に乗せた徳田巧朗容疑者をあやしいと思ったのでしょう。

この少女は家に帰り母親に徳田巧朗容疑者との出来事を話ます。

 

少女の話を聞いた母親が警察に通報し、犯行現場周辺の防犯カメラの映像等で徳田巧朗容疑者が浮上し逮捕となったのです。

 

 

徳田巧朗容疑者の犯行動機は?

 

徳田巧朗容疑者は警察の取り調べに対して身に覚えがないと『容疑を否認』しています。

 

これだけの証拠が揃っていて「身に覚えがない」という言い訳が通用するはずもありません。

 

徳田巧朗容疑者は小学4年生という10歳そこそこの少女に対して犯行を行いました。

 

被害少女の人生はこれからです。

 

今回の体験が今後の人生にトラウマにならなければよいのですが。

PTSDを発症すると怖いですからね。

 

犯行動機は徳田巧朗容疑者の口からは語られていませんが、

 

 

『性欲を抑えられなかった』

 

ということでしょう。

 

 

大人を対象とするわいせつ行為はもちろん悪質ですが、少女を対象とするわいせつ行為は特に悪質性が高いです。

 

小さな子を対象とする犯罪者は抵抗能力のない子供を対象としているだけに特に悪質です。

 

余罪に関しても気になるところです。

 

余罪の可能性は?

 

今回、徳田巧朗容疑者は小学4年生の女の子に「小学校の給食に虫の卵が入っていたので検査させてほしい」と嘘を言って近づいています。

 

実は、今回徳田巧朗容疑者が犯行を行った周辺では同じような手口で声をかけられたという証言があるのです。

 

具体的には、10代女性に対して「給食に虫の卵が入っていた」と言って声をかけられるパターンです。

 

この10代女性が小学生なのか中学生なのかはわかりませんが、給食といっているので年齢が低いことは想像出来ます。

 

どちらにしても、大人ではなく、子供をターゲットとしていることはわかりますね。

 

 

まとめ

年齢の低い小学4年生の少女をターゲットにしたわいせつ行為が発生しました。

徳田巧朗容疑者はわいせつ行為を行うために自分の車に少女を連れ込んでいます。

最悪、わいせつ行為だけでなく命を落とす危険だってあったわけです。

この手の犯罪は本当に病気みたいなもので再犯確率が高いので再犯防止対策もしっかりしていただきたいものですね。

コメント