東京メトロ役員がタオルを引き抜く決定的瞬間!役員の名前・顔画像は?

ニュース

とんでもないニュースが飛び込んできました。

 

東京メトロ役員がプロ野球選手のタオルを盗み取るというニュースです。

盗み取ったのが山川選手の首から堂々とタオルを引き抜いたのですから確信犯です。

 

この役員は誰もが知る大企業である東京メトロの社員で、それも役員だというので尚更呆れます。

 

東京メトロ役員が西武山川選手の首にかかったタオルを引き抜く瞬間の動画もありますので、今回のニュースの概要をお伝えします。

東京メトロ役員がタオルを引き抜く瞬間

まずは、東京メトロ役員が西武山川選手の首にかかったタオルを引き抜く瞬間を御覧ください。

ご覧頂くとわかると思いますが、試合終了後に西武の選手がファンサービスで観客席に登場し、ファンとハイタッチするなどをして交流しています。

 

選手は試合終了後なので、疲れている中ファンに喜んでもらおうと頑張ってくれているのです。

 

しかし、その瞬間、白シャツの男性が山川選手の首にかかったタオルの方に手を伸ばします。

 

そして、山川選手の首にかかったタオルをするりと抜き取り、事務の体の前に持つとまともと自分のものだったかのような態度をしています。

 

この役員は翌日、西武ライオンズに謝罪したとのことですが、謝罪だけで許されると思っているのでしょうか?

 

仮にも大企業の役員です。

 

そして、この役員の言い訳が笑えます。

 

東京メトロ役員の言い訳

西武ライオンズ山川選手のタオルを引き抜いた東京メトロ役員がなぜ、このようなことをおこなたのか気になるところです。

 

この役員の言い訳が笑えます。

 

この役員は山川選手に対して次のように何度か声をかけたとのことです。

 

「タオルが欲しい」

 

しかし、山川選手から返事がなかったので、山川選手は了承したと判断しタオルを引き抜いたというのです。

 

馬鹿ですかこの役員?

 

どこの世界に、「黙っていると了承した」と判断する人がいるのでしょうか?

 

もし、山川選手がタオルをあげることに了承したのなら手渡すはずです。

 

こんな自分勝手な解釈をする人が大会社の役員なんて信じられません。

 

更に、翌々感がてみると、山川選手やファンサービスとして観客席に来て、多くのファンと交流を持つために常に移動しているのです。

 

そんな選手が一人のファンの声に立ち止まるわかがありません。

 

このように考えても自分勝手な言い訳で誰にも共感が得られないものだと言えます。

 

この東京メトロ役員ですが、見る人が誰だかすぐにわかると思いますが、今までと同じように会社の経営者として人の上に立って多くの社員を率いていくことは出来るのか疑問です。

 

 

東京メトロ役員の名前・顔画像

今回、山川選手のタオルを引き抜いた東京メトロ役員の名前ですが、現時点では明らかになっていません。

 

しかし、「NEWS24」によると「58歳の常務取締役で男性」だと報じられています。

 

そして、下記のような画像が撮影されていれば見る人が見れば一目瞭然ですね。

顔正面からの画像ではありませんが、後ろ姿や髪型ははっきりと分かります。

 

東京メトロの社員ならはっきりと特定できるのではないでしょうか?

 

この役員は既に西武球団に謝罪しているとのことですが、自分がタオルを引き抜く動画がインタネット上に投稿されていることを知ったことが謝罪の動機だったとのことです。

 

動画がなければ謝罪すらする気はなかったということです。

 

ここで東京メトロ役員名簿を確認してみましょう。

 

東京メトロ役員名簿

東京メトロの役員名簿は下記の通り公表されています。

この中で常務取締役は8人となりますので、この中の誰かがタオル引き抜きを行った役員ということになります。

詳細が分かり次第ご紹介させていただきます。

 

まとめ

休みの日の出来事とはいえ、会社役員が人のものを盗むなんて許されることではありません。

日頃、社員の先頭に立って不祥事を未然に防ぐ役割のある役員が率先して盗難です。

それも、自分勝ってな解釈なんて信じられません。

東京メトロの社員は恥ずかしいでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました