【東名高速事故】デマ情報拡散で11人書類送検!経歴・職業・年齢は?

ニュース

2017年6月に発生した危険運転でワゴン車に乗っていた夫婦がトラックに追突されて死亡した事件。

逮捕されたのは26歳の建設作業員の男でしたが、今回書類送検された11名は直接事件とは関係ない人物です。

 

容疑は「デマ情報拡散による名誉毀損」。

 

書類送検された11人の経歴や職業、年齢等について見ていきます。

 

書類送検された11人の容疑

今回書類送検された11人の容疑から確認していきましょう。

今回書類送検された11人は、本来であれば昨年の事故とは全く関係ありません。

 

ただ、昨年の事故で逮捕された男の職業が建設作業員だったということを利用して、全く関係のない企業である「石橋建設工業」さんの社員だとネット上に書き込んだ容疑です。

 

デマ情報による不利益

このでたらめなデマ情報をネットに書き込まれた「石橋建設工業」さんのもとには、嫌がらせの電話やメールがかかってきて対応することを余儀なくされただけでなく、会社の名誉を傷つけれら信用問題になっていました。

 

書類送検された11人の経歴・職業・年齢

今回書類送検されたのは11人ですが、ネットでの書き込みということで、一人ひとりは全く面識がなく、住んでいる場所もバラバラです。

報道によると、福岡県福岡市在住や北海道札幌市在住などのようです。

経歴について

11人の経歴については、現時点では名前が公表されていないこともあり、調べようがありません。

今後、名前が明かされたときには追記させていただきます。

職業について

11人の職業ですが、個人レベルではわかりませんが、福岡県福岡市在住の人は「会社員」、北海道札幌市在住の人は「自営業者」と言われていますが、その他の人の職業については、経歴と同様に現時点ではわかりません。

年齢について

11人の年齢についてですが、現時点では明らかにされていません。

年齢についても、新たな情報が分かり次第ご紹介させていただきます。

 

まとめ

今回、書類送検された11人ですが、実に悪質です。

ネットへの書き込みだからと安易に考えていたのかもしれませんが、実在する全く関係のない会社に迷惑をかけることになりました。

損害を受けた企業のことを考えると名誉毀損で訴えられても仕方ないですね。

コメント