塚田翔太容疑者の犯行内容がヤバイ!常習性が高く病気の可能性も!

ニュース

塚田翔太容疑者が9月26日逮捕されました。

逮捕容疑は「県迷惑行為防止条例違反」。

犯行内容を見てみるとかなりヤバイ内容だと感じます。

具体的に、どのような犯行内容だったのかをご紹介します。

塚田翔太容疑者に対する容疑内容

塚田容疑者は「県迷惑行為防止条例違反」で逮捕されたわけですが、迷惑内容が「アダルト関連」の内容だったためヤバイです。

まとめて見ると次のような内容になります

犯行日時 9月25日18時45分頃
犯行場所 静岡県焼津市内
犯行内容 女性会社員を追いかけつつ、塚田翔太容疑者のスマートフォンでアダルト動画を再生していたとのこと。それも大容量で。

塚田翔太容疑者の人物像

本名   : 塚田翔太

生年月日 : 23歳(生年月日は不明)

職業   : 会社員

住所   : 静岡県藤枝市高柳

 

余罪の可能性

今回、塚田翔太容疑者が逮捕されたわけですが、塚田翔太容疑者が住んでいる藤枝市では2018年6月頃から今回の犯行内容と同様の被害が多数報告されていたとのことです。

塚田翔太容疑者はアダルト動画をスマートフォンで大音量で流しながら女性を追いかけるという行為を行っています。

それも、これと同様な犯行が塚田翔太容疑者が住んでいる静岡県藤枝市で多発しているとなると単なる偶然とは言えないのではないでしょうか?

ということは、常習性は高いと言えそうです。

 

病気の可能性

ある意味病気だと言えるのではないでしょうか。
強姦を筆頭に、卑劣な犯罪やアダルト関連で捕まる犯人は薬物と同じで再犯率が高く傾向があります。

23歳の会社員という立場でありながら、地元で犯行を重ねるという行為は正常な人が行うことではありません。

一種の病気といえ、今後も再犯を重ねる確率が高いのではないでしょうか?

今回は、卑猥アダルト動画の音声を大音量で流しながら女性を追いかけるという犯行でしたが、今の状態だと更に酷い犯行に発展する可能性が高まると考えます。

塚田翔太容疑者に対してはただ逮捕するだけでなく、今後の再犯に繋がらないような対応を行って頂きたいものです。

 

まとめ

また、ちょっとイカれた犯行が行われました。

塚田翔太容疑者に追いかけられた女性はさぞかし怖かったことでしょう。

この手の犯罪は再犯の確率が高くなりますので、本編でもお伝えしたように再犯防止対策も同時に行って頂きたいものですね。

コメント