【茨城県】那珂川氾濫でひたちなか市、水戸市等が被害!なぜ報道されない?

ニュース

台風19号の通過で日本各地で被害状況が飛び交っており、テレビのメディアでも現地中継を交えて報道されています。

しかし、範囲が広いからか、甚大な被害を受けている場所が報道されない自体が発生しています。それば、茨城県ひたちなか市や水戸市です。

両市は、那珂川氾濫で浸水被害に遭遇しているのです。

現地で被害に合われている方々にとってはメディアで報道してもらい、今後の復興をいち早く進めたいと考えていることでしょう。

この記事では、ツイッターに寄せられている那珂川氾濫での被害状況をもとにまとめてみたいと思います。


【台風19号関連記事】

嬬恋村(群馬県)が孤立状態!道路寸断、断水・停電等被害状況まとめ!
台風19号による群馬県嬬恋村が孤立状態にあり、道路が寸断され、断水、停電とライフラインに影響が出ている現状をお伝えするとともに、大きな被害を受けている道路や民家等の状況もお伝えします。
八ッ場ダムの奇跡!吾妻川、利根川を救った?治水事業が功を奏す!
台風19号は東海地方、関東地方、東北地方と大きな被害をもたらしており、複数のダムでは貯水量が限界に達し放流が実施されました。群馬県にある八ッ場ダムは試験的な運用だったものの、吾妻川、利根川に流れ込むだった大量の水をダムで蓄え、川の氾濫を防ぎました。八ッ場ダムの貯水前の状況と後を比較して八ッ場ダムの奇跡をみていきます。
【台風19号】静岡県(静岡市、沼津市等)冠水情報!狩野川の状況についても!
台風19号が静岡県から神奈川、東京へと北上しています。この記事では既に発生している冠水情報(静岡市、沼津市等)と氾濫危険性が高くなっている狩野川の状況についてお伝えします。

 

那珂川氾濫による被害状況

 

那珂川は茨城県水戸市を流れる川ですが、台風19号の影響で10月13日の未明には氾濫危険水位を超え、現在は氾濫しています。

その様子が下記です。

 


上記に写っているのは水戸北IC付近ということですが、一面濁った水で使っており、海や湖のようでかなり広範囲で浸水している様子がわかります。

市街地では下記のようになっています。

かなり、流れ込んでる水の勢いを感じます。


土地が低い位置にあるのか、成すすべがない状態です。
常陸大宮市では下記のような状況です。

下記の画像では、線路の鉄橋が破壊されているのがわかります。復旧がいつになるのか心配です。


常陸大宮市の田んぼでは一面湖とかしています。収穫後だったのか気になるところです。

今から1時間程前にはTBSが下記のような動画をツイートしていますので、今後、報道されるかもしれませんね。

 

ツイッターの情報をありがとうございました。

まとめ

 

昨年の西日本豪雨の時もそうでしたが、大きな被害を受けているのに報道されないといったことが発生します。

それには現場までたどり着けないと言った理由や情報が届いていないなどの理由があると思います。

現在のようにSNSを活用することで多くの人に画像や動画とともに情報を発信することが出来ると深刻な情報を届けやすいと感じますね。

被害に合われた方々の一日も早い回復、復興を願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました