【顔画像・SNS】庄司真彰・森一樹容疑者逮捕!梅盗難動機は同業者への嫌がらせ?

ニュース

和歌山県で昨年南高梅が盗まれ、その容疑者として「庄司真彰」「森一樹」の2人が容疑者として逮捕されました。

2人は役割分担をして犯行を重ねていた疑いがあります。

詳細をご紹介します。

犯行内容と犯行動機

犯行内容をまとめると次のようになります。

 

犯行日時 2017年12月3日17時頃~2017年12月4日8時頃
犯行場所 和歌山県みなべ町にある梅農家
盗難品 南高梅約160個(重量約10kg)
損害額 約144万円
犯行動機 転売

 

和歌山県みなべ町と言えば日本全国の中でも有名な梅の産地です。

和歌山県産の梅干しは高級品のイメージがありますからね。

 

高級品と認識されているということは、高く販売することが出来るということでもありますね。

 

今回逮捕された庄司真彰容疑者は梅農家を営んでおり、梅栽培と梅干し販売を行っています。

 

ということは、梅の価値よく理解している庄司真彰容疑者が同業者の梅農家から盗難したことになります。

 

ひどい話ですね。

 

同じ苦労をしている同業者の梅を盗むなんて。

 

次は庄司真彰容疑者と森一樹容疑者の役割分担を確認してみましょう。

 

2人の役割分担

 

庄司真彰容疑者の役割とプロフィール

庄司真彰容疑者の役割は『盗難品の運搬と販売』です。

職業が梅栽培、梅干し販売ですからお手の物ですね。

簡単なプロフィールは次のようになります。

 

生年月日   : 31歳(生年月日未公表)

住所     : 和歌山県みなべ町谷口

職業     : 梅農家(梅栽培、梅干し販売)

 

森一樹容疑者の役割とプロフィール

森一樹容疑者の役割は『盗難』です。

実際に梅農家から梅を盗難した実行犯は森一樹容疑者です。

 

生年月日   : 36歳(生年月日未公表)

住所     : 和歌山県御坊市湯川町財部

職業     : レッカー作業員

 

森一樹容疑者はレッカー作業員なので運搬を担当していたのかと思っていたら違いました。

梅の盗難作業を担当していたようです。

 

庄司真彰容疑者と森一樹容疑者の役割分担をご紹介しましたが、顔画像とSNSを見つけました。

確実だとは言えまえんが、庄司真彰容疑者のみSNS(Twitter)アカウントを見つけました。

所在地が「和歌山県日高郡みなべ町」で梅農家を営み、梅栽培及び梅干し販売そして、30代を感じさせる画像を見ると本人でしょう。

ただ、確実とまでは言えませんのでSNSのURLでご確認下さい。

 

森一樹容疑者については見つけることは出来ませんでした。

 

今後、詳細情報が明らかになりましたら追記させていただきます。

 

盗難動機は同業者への嫌がらせ?

 

今回、庄司真彰容疑者と森一樹容疑者が逮捕されたわけですが、和歌山県の梅の産地といわれるみなべ町や田辺市では今回と同様の手口で梅の入った樽が盗難される被害が多発しているとのことです。

庄司真彰容疑者と森一樹容疑者が関わっている可能性もありますね。

 

それにしても庄司真彰容疑者は梅農家であり梅栽培からう星販売まで行っています。

ということは、盗難対象の農家を同業者ですね。

 

同業者の苦労を知りながらの犯行ですので、ある意味「嫌がらせ」にも見えます。

 

実際は転売による金目当てなんでしょうけど、酷い話です。

 

庄司真彰容疑者は梅販売にも詳しいので転売も用意だったのかも知れませんね。

 

まとめ

 

梅の盗難事件で逮捕された庄司真彰容疑者と森一樹容疑者についてご紹介しました。

同業者が犯行に関わっていたのはショックでしょうね。

よほどお金に困っていたのでしょうか?

コメント