山本さほさんに対する世田谷区役所M山氏の悪行が最悪!担当者の名前と顔画像は?

ニュース

漫画家の山本さほさんが世田谷区役所から依頼された仕事を巡って、世田谷区役所担当者M山氏から受けた仕打ちが悪行すぎて最悪です。

山本さほさんはさすが漫画家だけあって、このと詳細を漫画で投稿し、大きな問題提議を行いまいました。

その結果、世田谷区町から連絡があったようです。

漫画を読むと「これがお役所仕事というものか」と呆れるとともに、高飛車な区役所担当者M山氏が腹立たしくなるとともに、この一人の人間によって区役所の評判が悪くなると思うと区役所で働いている方々が不憫にも思えてきます。

ことの経緯と何が問題なのかを整理してご紹介します。

山本さほさんのプロフィール

まずは、山本さほさんのプロフィールの確認から行ってみましょう。

 

氏名 山本さほ
生年月日 1985年8月1日
出身地 岩手県盛岡市
職業 漫画家

 

山本さほさんは岩手県出身で現在は神奈川県に在住しています。

OLとして一般企業で働いた後に漫画家を目指し、2015年1月に漫画家デビュー。

漫画家デビュー作は「岡崎に捧ぐ」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岡崎に捧ぐ(1) (BIG SUPERIOR COMICS SPECIAL) [ 山本さほ ]
価格:849円(税込、送料無料) (2018/10/3時点)

 

楽天で購入

 

 

 

岡崎に捧ぐは漫画だけでなく、スマホケースやパスケース、トートバック、マグカップ、Tシャツなども販売されているところを見ると、キャラクターに魅力があるということですね。

>>> 【楽天市場】「岡崎に捧ぐ」関連グッズ一覧

 

山本さほさんが世田谷区役所から受けが仕事

山本さほは世田谷区役所からお仕事の依頼を受けます。

 

世田谷区役所が行っている「オーストラリアの姉妹都市交流のプログラム」の関して、講師として現地の子供たちに漫画を教えるという仕事だったようです。

 

このお仕事で山本さほさんの担当者だったのが「M山氏」。

 

この「M山氏」がとんでもなクズ野郎だったのです。

 

問題はイベント当時に発生します。

 

問題点の整理

 

問題を整理すると次のようなことになります。

 

  1. 山本さほさんが事前に送付していたデータを「M山氏」が紛失
  2. 「M山氏」がお店のダブルブッキングを働き、それを山本さほさんの責任にしてキャンセル料を請求(ギャラから差し引く)
  3. もともとギャラは会場費が差し引かれていた

 

山本さほさんからすると、「フリーランスの仕事なめるな!」ということです。

 

ひとつづつ解説します。

 

山本さほさんが事前に送付していたデータを「M山氏」が紛失

イベントで講師をする山本さほさんはイベントで使用する資料を作成し、事前に担当である「M山氏」に送付していました。

 

しかし、担当の「M山氏」はこともあろうか「なくしました」と答える始末。

そして、続けて放った言葉がまた腹が立ちます。

「山本さん、持ってきてないんですか?」

 

山本さほさんからすると「はっ?」ですよね。

 

本来なら「M山氏」からの謝罪があり、その上で再度送ってもらうようお願いするのが筋です。

 

それを、「自分は悪くない」という態度で上から目線で語る「M山氏」です。

 

お店のダブルブッキング

山本さほさんイベント会場については世田谷区役所内もしくは世田谷区役所が用意した部屋を使うと思っていたようです。

しかし、担当の「M山氏」は別のお店を予約していたとのこと。

 

当然、このことを山本さほさんには知らせていません。

 

それを

 

「イベント当日にダブルブッキングに気づいたので自分が予約したお店をキャンセルしたので、キャンセル料が発生した。だから、キャンセル料は山本さほが払ってください。」

 

と言ってきたのです。

 

『ふざけるんじゃないよ~』

 

という心境ですね。

 

キャンセル料2万円を山本さほのギャラから差し引くというのです。

 

そもそも、なぜキャンセル料を山本さほさんが支払わなければならないのって話です。

 

「M山氏」の言い分は次のようなことです。

 

  • 自分も悪いけど山本さほさんがお店に連絡しなかったのも悪い

 

もう、無茶苦茶です。

 

山本さほさんは「M山氏がお店を予約していることを聞いていない」のですから。

 

「M山氏」がやっていることは暴力団と同じです。

 

『これが公務員のやり方か~』

 

もともとギャラは会場費が差し引かれていた

そして、イベント終了後に「M山氏」が放った言葉と行動が腹立たしいのです。

 

「M山氏」はイベント終了後の山本さほに向かって

 

『ギャラはお支払いします』

 

と話、信じられないことに、続けて

 

『もともと山本さほさんに支払われるギャラは会場費が差し引かれている』

 

とのこと。

 

そして、更に「M山氏」の無責任さが露呈します。

 

 

今後は「M山氏」が予約したお店の責任にしたのです。

 

『当日まで連絡してこないお店が悪い』

 

と。

 

 

最悪です「M山氏」。

 

「M山氏」が予約したお店「ガリレオ」では、お店を貸し切りにして一人で待っていたのです。

 

 

このようなことがあり山本さほさんは怒りのツイートをすることになるのです。

 

「M山氏」の名前と顔画像

「M山氏」については、特定されたようですが、名前や顔画像については公開されていないためわかりませんでした。

 

でも、今回のようなトラブルを犯し、その責任を他人に押し付けるような職員は名前も顔画像も晒して欲しいと考えても不思議ではありません。

 

でも、現実は難しいでしょうね。

 

まとめ

山本さほがツイートしたことで、今回の件は世田谷区議や世田谷区長に届き、区長から山本さほに連絡がありました。

 

保坂展人世田谷区長には、クソ職員「M山氏」に対する厳正な処分をお願いしたいものです。

この「M山氏」一人のために世田谷区役所の評判を大きく落としたことになります。

コメント