【顔画像特定】吉田真也容疑者の犯行動機がヤバい!余罪の可能性が高いとも

ニュース

吉田真也容疑者が逮捕されました。

見ず知らずの女性宅に忍び込み乱暴しようとした疑いです。

犯行動機や犯行に及ぶ行動を見ているとヤバい人物のようにも感じてしまいます。

なぜなのか、そして余罪の可能性が高い理由についてもお伝えします。


【関連記事】


吉田真也容疑者のプロフィールと犯行内容

 

 先月、東京・世田谷区で鍵が掛かっていないアパートの一室に侵入し、一人暮らしの女性に乱暴しようとしたとして22歳の男が逮捕されました。

アルバイトの吉田真也容疑者は、先月16日午前5時ごろ、世田谷区内のアパート2階の部屋に侵入し、寝ていた女性に乱暴しようとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、吉田容疑者は現場周辺を自転車で徘徊(はいかい)し、鍵の掛かっていない部屋を物色していたということです。取り調べに対し、吉田容疑者は「性欲を満たすためだった」「酒を飲んで勢いでやってしまった」などと容疑を認めています。事件直後には近くで同じ手口で女性が襲われる被害があり、警視庁は余罪について調べています。

出典:テレ朝news

吉田真也容疑者が突発的に被害女性の家に忍び込んだのではなく、計画的に物色していたことに用意周到さを感じます。

吉田真也容疑者のプロフィールと顔画像

氏名 吉田真也(よしだまさや)

年齢 22歳
住所
職業 アルバイト
勤務先

吉田真也容疑者についての情報は、現時点ではアルバイトであることと、22歳であること以外は明らかになっていません。

 

犯行内容まとめ

 

容疑者 吉田真也
犯行日時 2019年10月16日午前5時頃
犯行場所 東京都世田谷区のアパート(2階)

容疑 準強姦未遂
被害者 未公表
犯行内容 未施錠のアパートの被害女性宅に忍び込み乱暴しようとした

 

吉田真也容疑者のヤバいところは、明け方の午前5時頃に、犯行にお呼べる家を物色していたことです。

自転車で犯行現場付近を徘徊していたとのことです。

しかし、予め女性宅であることは確認していたのではないでしょうか?

なぜなら、仮に未施錠の家が見つかったとしても男性が住んでいるかも知らないからです。

吉田真也容疑者は予めどこの好みの女性が住んでいるのかを確認した上で鍵が掛かっていない家を探していたのではないでしょうか?

それにしても、アパートの2階と忍び込みやすい部屋に住んでいる女性が未施錠で寝ていたのは無防備すぎるようにも感じます。

世の中には高層マンションの「どうやってこんな高いところに」と感じる部屋に忍び込む輩がいるのですから。

 

FacebookなどSNSは?

吉田真也容疑者のFacebookなどSNSアカウントを調べてみましたが、同姓同名が多く特定することはできませんでした。

容疑者が逮捕された経緯

 

吉田真也容疑者が逮捕された経緯ですが、現時点では詳しい内容については公表されていませんので、今後詳しい情報がわかり次第ご紹介します。

 

犯行動機は?

 

吉田真也容疑者が今回の犯行を行った犯行動機ですが、この手の犯罪で最も多い『性欲を満たすため』でした。

酒を飲んでいたともいっていますが、用意周到さを考えると酒ではなく性欲でしょう。

それにしても、自分の性欲を満たすために見ず知らずの女性を巻き込むのは止めてもらいたいですね。

被害にあった女性の今後を考えると不憫でなりません。

PTSDにならなければよいのですが。

余罪は?

 

余罪の有無については明らかにされていませんが、『余罪はある』と考えて良さそうです。

なぜなら、今回の事件直後に同様の手口で女性が襲われているとのことです。

吉田真也容疑者は今回の被害女性への犯行が失敗したので違う女性をターゲットにして犯行を行ったと感じられます。

 

まとめ

 

吉田真也容疑者が逮捕されたわけですが、犯行については認めています。

今回の被害女性への犯行は未遂で終わったから良かったものの、強姦されていたと考えると恐ろしいです。

肉体だけでなく精神的にも長期間悩まされることに繋がりますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました