【顔画像特定?】吉岡壱平容疑者が盗撮!犯行動機は再犯確率大!余罪は?

ニュース

吉岡壱平容疑者が逮捕されました。

逮捕容疑は『建造物侵入』の疑いです。

建造物侵入とだけ聞くと、入ってはいけないところにただ入ったと考えがちですがそうではありません。

吉岡壱平容疑者は女子用トイレに忍び込み、そして、盗撮用のカメラを仕掛けていたのです。

吉岡壱平容疑者が行った犯行について、顔画像や Facebook アカウントなど現時点で分かっていることについてお伝えします。


【関連記事】

【顔画像は?】岡田麦容疑者が5歳児に鬼畜行為!犯行場所がヤバい
大学生の岡田麦容疑者が強制性交等で逮捕されました。岡田麦容疑者が5歳児に強制性交という鬼畜行為、それも犯行場所がヤバいのです。現時点でわかっている情報をまとめてお伝えします。
【顔画像特定】原田翔真容疑者は余罪可能性あり!大学名やFacebookは?
原田翔真容疑者強制わいせつの罪で逮捕されました。原田翔真容疑者逮捕で顔画像が特定されていますのでご紹介するとともに、余罪可能性が高い理由もお伝えするとともに、容疑者が通っている大学名やFacebookアカウントについて調べましたので結果をご紹介します。
【顔画像特定】上條陽介容疑者の犯行手口が怖い!Facebookアカウントについても
上條陽介容疑者が強制性交の疑いで逮捕され顔画像が公開されたため特定できました。上條陽介容疑者の犯行手口が怖いのですが、その内容と、Facebookアカウントについても調べましたのでご紹介します。
【顔画像特定】巻智博容疑者(ガイナックス)の卑劣な犯行手口と苦しい言い訳
巻智博容疑者が逮捕されました。 巻智博容疑者はアニメ制作会社の社長で芸能プロダクションの代表という地位を使って犯行に及んだようです。 巻智博容疑者逮捕に関する現時点で明らかになった情報を卑劣な犯行手口を含めてまとめます。 ...

吉岡壱平容疑者のプロフィールと犯行内容

勤務する小学校の女子トイレに盗撮目的でカメラを設置したとして、教師の男が逮捕された。

建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、埼玉県熊谷市の小学校に勤務する吉岡壱平容疑者。

警察によると、吉岡容疑者は5日午後0時15分頃、勤務する小学校 女子トイレに侵入し、小型カメラを設置した疑いが持たれている。

学校の児童が掃除中にトイレットペーパーの芯の中からカメラを発見し、別の教員が映像を確認したところ、吉岡容疑者が写っていたという。

調べに対し吉岡容疑者は、「盗撮する目的でトイレに入ってカメラを設置した」と容疑を認め、「小学生くらいの女の子に興味がありました」と話しているという。

出典:日テレNEWS24

今回逮捕された吉岡壱平容疑者はなんと24歳の教員です。

先生として小学校に赴任してから2年足らずだと思います。

 

小学校の先生になったのは「小学生以下の女の子に興味があった」からなのでしょうか。

他に教師になった目的はなかったのでしょうか。

 

よりによって自分が勤める学校の女子児童を対象に盗撮目的で小型カメラを設置するなんて卑劣です。

 

現在のところ、余罪の有無については公表されていませんが、余罪があったとすれば盗撮した映像や画像は流出していないのかじっくりと調べていただきたいと思います。

そして、万が一女子児童が写っていたとしても、個人が特定されないことを祈るばかりです。

吉岡壱平容疑者のプロフィールと顔画像

本名 吉岡壱平(よしおかいっぺい)

※ 顔画像については公開され次第追記させていただきます。

年齢 24歳
住所 未公開
職業 教師(小学校)
勤務先 埼玉県熊谷市の小学校

吉岡壱平容疑者についてですが、 現在のところ年齢と職業しか公表されていません

 

吉岡壱平容疑者の職業は小学校の教師です。

 

そして、吉岡容疑者が勤務していたのは埼玉県熊谷市の小学校とだけ公表されており、特定の小学校名については公開されていません。

また、吉岡壱平容疑者の顔画像についても現時点では公開されていませんが、事件の内容からして今後公開される可能性が高いので、公開されたときにはこの記事に追記させていただきます。

Facebook アカウントや Twitter アカウントは?

吉岡壱平容疑者の Facebook アカウントと Twitter アカウントについて調べてみました。

Facebook アカウントについては見つけることはできませんでしたが、 Twitter アカウントについては「これではないか」というアカウントが見つかりました。

しかし、現時点では凍結済みということで内容を確認することはできません。

もしかすると、今回の事件を受けてアカウントが凍結されたのかもしれません。

犯行内容まとめ

容疑者 吉岡壱平
犯行日時 2019年12月5日12時15分頃
犯行場所 埼玉県熊谷市の勤務先小学校の女子トイレ

上記のいずれかの小学校だと想います。

容疑 建造物侵入
被害者 不明
犯行内容 吉岡壱平容疑者は自身が勤務する小学校の女子トイレに忍び込み、トイレットペーパーの中に盗撮目的の小型カメラを設置したということです。

犯行内容を簡単にまとめると、吉岡壱平容疑者は2019年12月5日12時15分頃地震が務める埼玉県熊谷市の勤務先である小学校の女子トイレに忍び込み、トイレットペーパーの芯に盗撮目的で小型カメラを設置します。

吉岡壱平容疑者が逮捕された経緯

 

吉岡壱平容疑者が逮捕されたきっかけは、吉岡壱平容疑者が盗撮目的で設置した小型カメラに容疑者自身の姿が写っていたことです。

小型カメラが設置されていたのは女子用のトイレなので、吉岡壱平容疑者が写っているのは不自然であり、犯人だから写っていたと考えるのが普通です。

 

具体的には、小学校の生徒がトイレ掃除を行っている時に、トイレットペーパーの芯の中にカメラが設置されていることに気づき別の教員に報告したことから始まります。

 

報告を受けた教師は小型カメラに保存されている映像または画像を確認したところ、吉岡壱平容疑者が写っていたということです。

この事実をもって、警察に届け出たことで吉岡壱平容疑者逮捕に至ったと考えられます。

犯行動機は?

 

吉岡壱平容疑者は容疑を認めており、犯行動機についても供述しています。

吉岡壱平容疑者が、盗撮目的でカメラを設置したのは「小学生以下の女の子に興味があったから」ということです。

小学生のような子供が好きという犯行動機はちょっとヤバい系の動機です。

なぜなら、この手の犯行動機での犯罪は再犯確率が高いからです。

最悪の場合には、犯行がバレて殺人事件に発展したりすることもあるので厳重に取り調べを行って、再犯しない対策を取っていただきたいものです。

余罪は?

 

余罪に関しては現在のところ明らかにされていませんが、あったかもしれません。

なぜなら、今回と同様の盗撮であれば、直接生徒に対してわいせつ行為を行う場合と比べると容易だと考えられるからです。また、これまでの成功体験があるから男性教員が女子用のトイレに忍び込んでカメラを設置するという行為が見つからなかったと考えられます。

吉岡壱平容疑者は、女子児童に対してわいせつ行為こそ行っていませんが、トイレで用を足しているところを動画で撮影しています。

動画や画像が撮影されているということは、ネットで公開されたり、販売される危険性があります。

ネットで公開されたり、販売されたりすると女子児童の恥ずかしい映像が世界中に晒されてしまうことになります。

そう考えると、今回は吉岡壱平容疑者が逮捕されたと言うことだけが報告されていますが、余罪についてもしっかりと調査していただきたいと思います。

まとめ

吉岡壱平容疑者が逮捕されたことで、犯行内容をまとめると共に、現時点で分かっている情報から吉岡壱平容疑者の顔画像を含め、 Facebook や Twitter のアカウントの調査結果をお伝えしました。

小学校の教師になって1、2年で生徒である子供に対する犯罪は本当に許せないですね。

被害にあった子供は当然のこと、両親にも大きな十字架を背負わせたことになりますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました