石塚運昇(ポケモンオーキド博士等)さんの経歴・家族構成・代表作は?

声優

声優の石塚運昇さんがお亡くなりになりました。

67歳でした。死因は食道がん。

石塚運昇さんといえば、数々の作品に声優として参加されていますが、現在も担当しているポケモンのオーキド博士役で記憶されている方は多いことでしょう。

石塚運昇さんのコレまでの経歴や家族構成、更に代表作についてご紹介します。

石塚運昇さんのプロフィール

 

本名   : 石塚運昇(イシズカユキノリ)

生年月日 :  1951年5月16日

出身地  : 福井県勝山市

所属事務所:  青二プロダクション

 

石塚運昇さんは1951年5月16日に福井県勝山市で生まれます。

石塚運昇さんは高校時代に人前で初めて芝居を経験します。

この経験が石塚運昇さんに芝居の魅力を植え付けることになります。

高校卒業後は、演劇の世界に進みます。

劇団薔薇座、シェイクスピア・シアターでお芝居を経験したあと、アフレコの仕事を始めます。

お客さんを目の前にして行うお芝居と画面で映像を見ながらセリフを発するアフレコでは同じセリフを言うものの全く異なります。

だから、石塚運昇さんもかなり悩んだそうです。

 

その後は映画の吹き替えやCMのナレーションを数多く手がけることになります。もちろん、テレビアニメの声優も数多く担当されていることは改めてお伝えするまでもありません。

 

石塚運昇さんの家族構成

石塚運昇さんは既婚者ですが、家族構成を含めてプライベートな情報は公開されていないようで見つけられませんでした。

 

石塚運昇さんの代表作

石塚運昇さんはアニメ(テレビ、劇場、Web)、吹き替え、CMナレーション、他、さまざまな作品に参加されていますが、その中から代表的な作品をご紹介します。

 

テレビアニメ

  • よろしくメカドック(渡辺俊光役)
  • 北斗の拳2(賞金稼ぎB役)
  • 三国志(周瑜役)
  • 怪傑ゾロ(死神役)
  • 名探偵コナン(巽壮平役、中森銀三役)
  • ポケモン(オーキド博士役 他多数)
  • 頭文字D(藤原文太役)
  • ワンピース(コウシロウ役等)
  • NARUTO (桃地再不斬役)
  • 銀魂(小銭形平次役)
  • 進撃の巨人(アニの父役)
  • ジョジョの奇妙な冒険(ジョセフ・ジョースター役)

 

吹き替え

  • TAXiシリーズ(ダニエル役)
  • 007シリーズ(ヒューゴ・ドラックス役、ゴンザレス役、ジョー・ブッチャー博士役)
  • ポリスアカデミーシリーズ(タックルベリー役)

 

 

ナレーション

  • 報道ステーション
  • 99.9
  • 激録・警察密着24時!!
  • 劇場版ポケットモンスター

 

石塚運昇さんを惜しむ声

 

石塚運昇さんが亡くなったことを知った多くの人から追悼のコメントが寄せられています。

 

作品に関しては、石塚運昇さんが声優を努められている「ポケモン」「ワンピース」「銀魂」「ジョジョの奇妙な冒険」「99.9」だけでなく、その他のキャラクターが好きだったというコメントが多いですね。

 

特に、ポケモンのオーキド博士、ジョジョの奇妙な冒険のジョセフ・ジョースターなどのキャラクターが好きだったというコメントが目立ちました。

 

まとめ

今回、石塚運昇さんがお亡くなりになったということで、石塚運昇さんが参加された作品を確認させていただいたところ、あまりにも多くの作品だったため、この記事では掻い摘んでご紹介させていただきました。

たくさんの作品に参加されているからこそ、視聴者の記憶にも残りやすくなります。

その分、キャラクターの声が変更になった時には、どうしても違和感が出てしまいます。

石塚運昇さんがお亡くなりになって、ポケモンのオーキド博士の声についても変更になりますが、現時点では誰が担当になるのかについては未定とのことです。

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

 

コメント