奈良判定と山根明!女性幹部は隠蔽工作(アスリート助成金)の実行犯!【動画あり】

ボクシング

日本ボクシング連盟がボクシング関係者333人により告発されました。

内容はアスリート助成金の不正流用です。

また、アスリート助成金の不正流用に関しては、隠蔽工作を実際にしている音声が明らかになりました。

この背景にあるのが日本ボクシング連盟会長の山根明氏です。

山根明氏についてはドンと言われるほどですが、行き過ぎた権力行使の詳細が明らかになっていますが詳細は別記事でまとめていますのでご覧ください。

>>>山根明会長にまつわる疑惑と過剰な忖度!告発される理由はコレ!

 

隠蔽工作を実際に行っているのは山根明会長の側近中の側近である女性幹部なのです。

また、告発された山根明会長は奈良判定にも大きく関係していることが明らかになりましたので、ご紹介します。

まずは、奈良判定からみてみましょう。


【関連記事】
山根明会長を支持する親山根派理事の名前と顔画像が判明!(新着)
山根明会長はやはり嘘つきだった!音声に記録されていた証拠!【音声あり】(新着)
山根会長が森田組からの脅迫を告白!番組での弁明内容は支離滅裂だった!
村田諒太選手に「古き悪しき人は去れ」と言わせた理由があまりにも酷い!
山根昌守氏・山根明親子から村田諒太選手が受けた信じれない仕打ち!
山根明会長が日大客員教授に就任したのは新アンガールズのキモコワコンビが影響!?



 

奈良判定とは?

奈良判定とは、アマチュアボクシングの試合において「奈良県代表選手が有利りなるように審判員が意図的に判定を操作する」というものです。

「審判員が行う」というところに悪質性を感じます。

この奈良判定の恐ろしいところは、「子供にも存在が知られている」ことです。

なぜ、奈良判定が行われるのかを説明します。

記事後半の動画でもご覧いただけますので参考にしてみてください。

奈良判定が行われる過程

まず、奈良判定が疑われるようになったのは、判定において、「誰の目にも劣勢だった選手が勝つ」ことが度々行われていたことです。

ただそれだけではなく、奈良判定が行われる時、試合途中で奈良県代表選手が劣勢位なると、リングしたの奈良県代表監督から審判に対して「どうにかしろ」と大きな声やゼスチャーで指示が行われているのです。

今回の告発に関しては、アマチュアボクシングのレフリーが実体験としてどのようなことが行われていたのかをテレビで説明していました。

実際、ボクシングの試合でレフリーを務める時、奈良県代表選手がいると「嫌だな!」と思っていたらしいです。

ここで、レフリーに対して指示を出していたのが、奈良県代表チームの監督である、山根明氏の息子です。

もともと奈良県のアマチュアボクシングで絶大な力を持っていた山根明氏のあとを継いだのが息子です。

この息子が力をもっていたのも日本アマチュアボクシングの終身会長でドンである山根明氏の存在です。

今回のアスリート助成金不正問題に新たな事実が明らかになりました。

それは、山根明氏の側近の女性幹部が隠蔽工作の実行犯として動いている証拠が明らかになったのです。

女性幹部が行っていた隠蔽工作

今回のアスリート助成金不正受給問題は、リオオリンピックの代表選手「成松大介」選手に対する助成金(240万円)を他の選手2人に分けるよう強要していたことです。

※ 助成金は3名が申請され、成松大介選手だけ認められた助成金なので分配は禁止されています。

 

本来、アスリート助成金は個別選手のための助成金なので他の人物に支給されたものではありません。

 

しかし、山根明氏から成松大介に対して助成金240万円を3頭分して、80万円づつに分けるように指示がありました。

 

成松大介選手は意義を唱えますが聞き入れられません。

 

この件で、山根明氏の指示が明らかになれば問題となることを知ったで女性幹部の登場です。

この幹部こそ、内海祥子理事です。

 

この女性幹部は成松大介選手に「山根明氏の指示ではなく、自分の意思で助成金を3頭分した」とするよう提案します。

山根会長の名前が出るとまずいからという理由で。

 

これは、音声として残っています。

 

しかし、その後、女性幹部が行ったことが公になることが判明したのか女性幹部は成松大介選手に電話をして次のように述べます。

他の選手に分配された160万円を返却する」と。

 

成松大介選手はこのことが今後問題になるのを恐れて断りますが、女性幹部の個人口座から成松大介選手の口座に160万円が振り込まれます。

 

ここでも、女性幹部の個人口座からお金が振り込まれたというところに巧妙さが伺えます。

告発状にある通り、山根明氏には様々な問題があるようです。

 

今までこのような問題が明らかにならなかったのは、「終身名誉会長」という異常な待遇を持っていたからです。

 

権限を持つ人が長くその地位にいて良いことはありません。

 

多くの忖度が働いているのも普段からどれほどの権力を振りかざしていたのかが見て取れます。

 

まるで日大問題と全く同じです。

山根明氏と日大田中理事長が重なります。

実際、友達のようですが。

 

 

日大の問題が明らかになったことで、今まで黙っていたボクシング関係者が集まって今回の告発に至ったのでしょう。

 

動画

今回ご紹介した内容は、下記の番組で映像を交えて説明されていますので御覧ください。

 

 

まとめ

今回の アマチュアボクシングの問題が明らかになりましたが、アマチュアスポーツの闇の深さを実感させられます。

日大の問題と同様で今まで表沙汰にならなかった問題が解消され、選手が気持ちよくスポーツに取り組める体制を作って頂きたいものです。

 

【関連記事】
山根明会長を支持する親山根派理事の名前と顔画像が判明!(新着)
山根明会長はやはり嘘つきだった!音声に記録されていた証拠!【音声あり】(新着)
山根会長が森田組からの脅迫を告白!番組での弁明内容は支離滅裂だった!
山根明会長にまつわる疑惑と過剰な忖度!告発される理由はコレ!
村田諒太選手に「古き悪しき人は去れ」と言わせた理由があまりにも酷い!
山根昌守氏・山根明親子から村田諒太選手が受けた信じれない仕打ち!
山根明会長が日大客員教授に就任したのは新アンガールズのキモコワコンビが影響!?


 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました